1. まとめトップ

日本全国からプロが厳選 【 プレミア焼酎 】 ベスト12 お歳暮やお中元など贈答用におすすめ

焼酎ブームから現在に至るまで「入手困難」とされるいわゆる「プレミア焼酎」と呼ばれる焼酎の中から、酒類業界のプロが厳選したベスト10を一挙紹介

更新日: 2015年01月22日

5 お気に入り 2144 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

LVRXXさん

焼酎ブームといわれた時代より入手困難となった「プレミア焼酎」をプロが厳選!

お歳暮やお中元など贈答用に「必ず喜ばれる」「まちがいない」人気焼酎を一挙紹介!

No.1 「 森伊蔵 」 鹿児島県 森伊蔵酒造 芋焼酎

鹿児島産の有機栽培のサツマイモを原料とし、手間の掛かる伝統的なかめつぼ仕込みにより生産している。イモ臭さを除去したまろやかな味を特徴としている。「幻の焼酎」として知られる。「魔王」「村尾」と合わせて「3M」と呼ばれる。

フランスの元大統領・ジャック・シラクは森伊蔵が大好物であるとされている。当時のトヨタ自動車社長・張富士夫がレジオンドヌール勲章を受けた返礼として12本を持参したところ、叙勲式で「これ以上うれしいことはない。よくぞこれだけの本数をそろえていただいた。私のことをアルコール中毒と思わないでくださいね」と語って周囲を笑わせたという。

No.2 「 村尾 」 鹿児島県 村尾酒造 芋焼酎

良質なカライモを使ってじっくりと熟成させた本格長期熟成の焼酎です。実はこの村尾、酒造りに携わっているのは「村尾酒造」の代表である村尾寿彦氏1人。原料の買い付け、製造から可能であれば配達まで村尾さん1人で行っています。

村尾は柔らかな飲み口で甘さの中にスッキリとした芋の味も感じさせる、非常に飲みやすく、飲み飽きしないタイプの焼酎ですが、その最大の特徴はなんと行ってもその強烈な風味。口に含んだ瞬間、芋の香ばしさが一気に広がります。

No.3 「 魔王 」 鹿児島県 白玉醸造 芋焼酎

樽で熟成される際、蒸発によって失われる天使の取り分に関わる天使を誘惑し魔界へ酒をもたらす悪魔にちなんで命名された。

魔王はクセがなくスッキリと飲みやすい口当たりで女性からも人気があります。更に、魔王の仕込みには日本酒に使用する黄麹を使用しているため、柑橘類のようなフルーティーな香りを感じることが出来るのです。今までの親父臭いという焼酎のイメージを刷新したことで魔王は絶大な人気を誇るようになったのです。

No.4 「 百年の孤独 」 宮崎県 黒木本店 麦焼酎

蒸留後にそのまま瓶詰めして出荷される一般的な焼酎とは異なり、ウイスキーと同様に蒸留した焼酎をホワイトオークの樽で熟成させ、3年もの・4年もの・5年ものをブレンド。

色は薄い琥珀色で香りもウイスキーなどの洋酒に近く、味わいは強いアルコールの中にも甘みが感じられ麦の香ばしさが広がる。風味を楽しむためストレートやロックで飲まれることが多い。

名前の由来はガブリエル・ガルシア=マルケスの同名の小説『百年の孤独』からつけられている。

No.5 「 佐藤 」 鹿児島県 佐藤酒造 芋・麦焼酎

佐藤の白は白麹のやわらかい酒質に素直なコガネセンガンの甘さを表現しました。
ゆったりとしたときの流れを感じさせながら、
おだやかにやさしく宴を盛り上げてくれる焼酎です。

佐藤の黒は黒麹仕込み独特の力強さとしっかりしたボディを表現し、
コガネセンガンの香ばしい香りとインパクトのある甘さを持っています。
力強い香りと味わいに、丁寧な熟成による繊細で滑らかな舌触りをもたせ、
重厚な飲みごたえを感じさせてくれます。

佐藤の麦は麦の素材感や、やわらかさ、素直な甘さを表現されています。

No.6 「 十四代 鬼兜 」 山形県 高木酒造 米焼酎

プレミア清酒として有名な「十四代」を醸す高木酒造の熟成純米焼酎です。

香り豊かな吟醸香を持つ米焼酎をホワイトオークの樽で長期熟成させた、まさにブランデーのような風味を醸す逸品。 オーク樽の香りと米焼酎ならではの吟醸香、熟成された琥珀色の輝きに注目の焼酎です。

1 2