1. まとめトップ

千利休が「二重人格の茶人サイキッカー」な新作ゲームがネット上で話題に!

人気ゲーム「戦国BASARA」の新作発表がありました。新キャラである”千利休”がおそろしく破天荒だと話題に。ネット上では賛否両論の声w

更新日: 2016年05月28日

2 お気に入り 8063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ 「戦国BASARA」の新作で”千利休”がヒドいと話題に

バサラ新キャラ千利休を見たバサラを知らない人「なんだこれ」 バサラを知ってる人「なんだこれ」 わたし「なんだこれ」 pic.twitter.com/T01a3vI0DK

カプコンが「戦国BASARA」シリーズ最新作「戦国BASARA4 皇(すめらぎ)」(2015年夏発売予定)を発表し、ゲーム内に登場する新武将「千利休」のビジュアルを公開しました。

新たなプレイヤー武将として,「千利休」の参戦が明らかにされている。彼は,戦いを好まない“ワビ助”と好戦的な“サビ助”という,2つの人格を内に秘めているという。“二重人格の茶人”なのだ。

不思議な力で敵を浮かすだけでなく、戦場で突如として茶会を開くことも可能。戦いの最中、茶を点てる利休を武士たちがおとなしく座って見守るという、あまりにシュールな光景が出現

▼ ”二重人格の茶人”という設定にみんな困惑している

「利休参戦!!」←わかる 「二重人格キャラ」←まあわかる 「ワビ助」←?????? 「サビ助」←?????? 「茶人サイキッカー」←wwwww???wwwwww?????

BASARA利休の見た目もだけど「自由自在に相手をもてなせ」って一文がジワジワきてますの。

BASARAの利休は抹茶クリームフラペチーノノンファットミルクノンシロップエクストラパウダーショットでも作る pic.twitter.com/l42AyqAmov

▼ 千利休についてのおさらい・・

戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人。わび茶(草庵の茶)の完成者として知られ、茶聖とも称せられる。

利休は師の教えをさらに進め、“侘び”の対象を茶道具だけでなく、茶室の構造やお点前の作法など、茶会全体の様式にまで拡大した。

織田信長・豊臣秀吉の茶頭となり、草庵での侘数奇の茶道を大成。正親町天皇より利休居士号を勅謚される。

▼ 映画での千利休

市川海老蔵さんが主演の利休をつとめた

千利休は居士の名を許された人物であり、日本の茶道において現代に通じる大きな変革をなさった偉大な方です。

利休居士は、本当にそういう人だったのだろうか。わたしは、利休居士の茶の湯の本質は、むしろ熱いパッションにあると考えている。そんな想像をめぐらせて『利休にたずねよ』を書いた。

利休にたずねよ、よかったよ。上映待ってる間にハイソな会話しか聞こえなかったしお話も盛り上がらないけどしっとりしててよかったよ。映像がすごくきれいだった。

利休にたずねよ。日本人であることを考えさせられる映画だったなぁ。

▼ スマホゲームでの千利休

▼ 人気マンガでの千利休

1 2