1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

復帰は絶望的?極楽・山本圭壱ライブの欽ちゃん美談がネタだった!

不祥事で芸能活動を休止し、2015年1月にお笑いライブで8年半ぶりに芸能活動を再開させた笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱さん。そのライブでは、恩師である萩本欽一さんが花を持ってきたという報道が話題になりましたが、これが嘘でネタだったことが判明。復帰は絶望的ともされる山本さんについてまとめました。

更新日: 2015年01月23日

12 お気に入り 157223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2015年1月にお笑いライブで8年半ぶりに芸能活動を再開させたお笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱さん

不祥事から8年以上謹慎していた山本さんが、ついにお笑いライブで芸能活動に復帰へ

2006年から謹慎中のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一が、旧芸名の山本圭壱として2015年1月19日にお笑いライブを開催

・ライブはチケットの競争率が160倍ともなる人気に

注目度の高さからライブには申し込みが殺到、プラチナチケットに

・当日、山本さんは数本のネタを演じるも報道陣にはなにも語らず

ライブでは一人で6本のネタを披露するも、終演後は足場やに劇場を後にした山本さん

ライブは、「山本圭壱お笑いライブ始まります」という第一声から始まり、フィギュアスケートの羽生結弦選手や浅田真央選手のものまねなど、6本のネタを披露

午後7時30分に開演し、約90分間にわたって、6本のネタを披露した。相方の加藤浩次ら、飛び入り参加の芸人はいなかった

ライブ中の山本は異常なほど報道陣を警戒していて、途中、観客に「ピンマイク仕込んでないですか?(携帯電話が)通話中になってないですか?」という場面も

終演後は、多数詰めかけた報道陣を前に「劇場から『早めに』と言われている」として取材には応じず足早に去った

・この復活ライブでは、山本さんの恩師である萩本欽一さんが花を持ってきたという報道が話題になっていた

親交があった萩本さんから、花が届きメッセージがあったと話題に

吉本興業を解雇されるきっかけとなったのが、萩本欽一率いる「茨城ゴールデンゴールズ」の遠征時に起こしたトラブルだった山本さん

ライブでは、不祥事を起こした当時所属していた社会人野球チームのオーナーでタレント、萩本欽一さんから花が届いたことも明かしたという

観覧した男性の証言によると、山本は「言っちゃっていいのかな。スタッフによると、欽ちゃん本人が花を持って来てくれた。俺は会ってないけど」とステージ上で語ったという

「今朝、欽ちゃんが花を持ってきて『ザルは用意したのか』って話してたとスタッフが言ってた」と、微妙なネタで笑いを誘った

萩本は山本について大変な怒りを持っており、芸能界復帰を許さないと噂されていた。それだけに、萩本が山本に花を持ってきたと言うニュースは大々的に報じられ、驚きの声が多く挙がっていた

・が、この萩本さんの話はネタで、実際には花などは贈られていないことがあきらかに

が、萩本さんとの美談は完全なネタだったことがあきらかに…

お笑いライブで、一部で山本の恩師である萩本欽一が「花を持って駆けつけた」という報道があったが、これが事実でないと分かった

山本はコントで掃除のおじさんに扮(ふん)し「今朝の9時に、山本と欽ちゃんが会ったんだってよー」「欽ちゃんが花持って来てた」などと話していた

復活ライブで行ったコントで、かつての恩師でタレントの萩本欽一が劇場を訪れたかのように語ったことについて、萩本の所属事務所の関係者は1月20日、「(萩本は)劇場に行ってない」と明言

萩本が劇場を訪れたり、花を贈った事実はなく、それどころか事件以降、一度も山本と接触していないという

芸人仲間のロンドンブーツ1号2号の田村淳から花が届いていたというが、萩本欽一が「劇場を訪れた」という情報は誤報で、これは山本の“ジョーク”だったという

1 2 3