1. まとめトップ

【フリル】で絶対にやった方が良い!8のコツ...だからあの人は儲かっている!

最近は、フリルを活用して不用品処分や、副業に励んでいらっしゃる方が増えてきているようです。しかし、「面倒なだけで売れない!」という方もいれば「もはや副業を超えているかも!」という方まで様々です。もちろん、出品する商品によって注目度は異なりますが基本となる出品時のコツをまとめてみます。

更新日: 2017年06月16日

36 お気に入り 346759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nextoreさん

【その0】Frilとは?フリマアプリとは?

Fril(フリル)は超かんたんに使える出品無料のフリマアプリです(*´ω`*)

《 Frilの特徴 》
●出品が超かんたん
着なくなった洋服や古着をカメラで撮って投稿するだけ!たった3分で出品できます
価格も自分で決めることができるので、ヤフオクなどのオークションは難しそうって女の子にも簡単♡
※オークション形式の出品ではございません

●取引は安心・安全
欲しい商品を見つけたら、商品代金は近所のコンビニや銀行ATM、クレジットカードで支払うだけ
お金のやり取りはFrilが仲介するからあんしん・あんぜんです!

フリルの公式ページより出品者にとっての特徴だけを抜粋しました。
○出品が超簡単⇒その通りです!簡単に出品できます。
○取引は安心・安全⇒概ねその通りです。購入者はフリルに支払いを行うので出品者としては安心です。

※注意点※
あまり触れられていませんが、出品で稼ごうと考えている方は以下の2点は注意して下さい。
1.売れた場合の手数料:商品代金の10%
2.売上の振込手数料:210円

フリルの運営会社もあくまで商売ですので商品が売れた場合に売価の10%を手数料として徴収されます。さらに、購入者はフリルに代金を入金します。従って、出品者が実際にお金を受け取るためにはフリルに手数料210円を支払って振り込んでもらいます。

【教訓】
1.手数料10%を引かれても利益が出るように価格設定をすること!
2.売上の振り込み依頼はまとまった金額で行うこと!(こまめにしない)

【その1】ユーザー層を把握してターゲティングすること!

◆メインターゲットユーザー層:10代から20代前半の女性
◆商品価格相場:2,000~3,000円程度が多め

登録時に服と靴のサイズ、好きなブランドを聞かれます。 これにより自動的にシミラユーザーをフォローすることができるので、 フォローしたユーザーが出品するとタイムラインに流れてくる 好みに合う商品を効率良くチェックすることができます。

上記より、比較的若い【女性】がターゲットであると分かります。
しかし、10代~20代前半の女性はそれほど購買力が高くありません。

中でも最も購買力が高いのが、20代後半から30代の独身女性です。

利益を得たいならば、最も購買力が高い20代後半から
30代の独身女性のニーズを満たすのが一番の早道なのですヽ(○・▽・○)ノ゛

【教訓】
1.購買力の高い20代~30代の女性が喜びそうな商品を出品すること!
2.商品価格は2,000円~4,000円で設定すること!

【その2】プロフィールの書き方で好印象GET!

プロフといえば、通常は自己紹介ですが、フリルのプロフはお客様とのトラブルを起こさないための免責事項を書くところだと思ってください。

先ずは誠実な人柄であることをアピールすることが重要です。
仕事が忙しくてマメに連絡が取れない方はあらかじめ記載しておいた方が良いでしょう。
さらに、女子向けマーケットであるという特性上センスも重要です。
服を買ったりするのはセンスのある方からの方が安心ですよね!

【教訓】
1.プロフィールではトラブルを避けるために免責事項/注意事項を記載しておくこと!
2.センスをアピールするためプロフィール画像は好感をもたれるものにすること!
3.「好きなブランド」等を選別して記載すること!

【その3】出品する商品はターゲットを見据えて選択すること!

おそらく、出品されるものが多い順は、①洋服、②化粧品、③靴、④アクセサリー他

思い出しましょう!ユーザーは10代~30代の女性です。
男性者の商品はめったに売れませんので出品するだけ無駄でしょう!
フリルのアプリ特性(アカウント登録時に好きなブランドを登録する等)から、洋服の売買を前提にシステム設計されています。従って、ユーザーも安くブランド物の洋服をGETしたい!という方が多いようです。

【教訓】
1.名のある(いわゆるブランド)洋服がよく売れる!
2.化粧品はブランドものの未使用品を出品する!
3.当たり前ですが、メンズ商品は売れません!

【その4】商品力は写真の撮り方で格段に上がります!

できるだけ高く買ってほしいし、いい印象を与えたい。だから最低限の努力はしてみましょう。

出典ammo.jp

このような写真ではアピール力も低いです!

出典ammo.jp

中古品でも商品をきれいに見せればアピール力が格段に上がります!

とにかく商品の内容が的確に伝わることです。
限られた枚数の写真で、形、サイズ、色などの情報が正確に伝わらなくてはいません。

フリマアプリに限らず、ネットショップ全般で商品力を上げるには写真を工夫することが非常に重要です。欲しい商品を検索したときに沢山の商品画像が表示されます。いくら良い商品でも検索表示された画像をクリックしてもらえなければ商品説明を読んでもらえません!
以下のサイトで写真の撮り方は詳しく解説されていますので時間のある方はチェックしてみてください。

【教訓】
1.フリルで掲載できる画像点数は1商品4点です。必ず全て使い切ること!
2.メイン画像(1枚目)、背面画像(2枚目)、注目ポイント(3枚目)、その他(4枚目)が基本!
3.ダメージがある場合は素直に4枚目画像で伝えておくこと!
4.洋服の場合は出来るだけ、着画、もしくはトルソーで撮影すること!
5.商品タグがある場合はタグ画像も掲載すること!
6.暗い写真や生活感のある写真はNGだと肝に銘じること!

【その5】商品タイトルは一番のキャッチコピーです!

1 2