最後の一行を読み終わったあとは、ひとつの恋愛を体験したあとのような、不思議な充実感と、ひっそりした悲しみと、何者かへの感謝の気持(の、ようなもの)に包まれ、ただ涙が溢れ、しばらく動くことができませんでした。

出典Amazon.co.jp: センセイの鞄 (文春文庫): 川上 弘美: 本

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

純度100%!心を浄化してくれる、おすすめ恋愛小説まとめ

混じりけのない、まっすぐで純粋なラブストーリーを集めました。ドロドロギスギスした恋愛が多い現実、ピュアな物語に浸って心を浄化しませんか?映像化した作品も多数紹介しますので、小説を読まない方もぜひ参考にしてみて下さい。≪随時更新≫恋愛小説 おすすめ/文庫/映画化/感動/泣ける/ファンタジー/高校生

このまとめを見る