1. まとめトップ

小保方晴子さんが刑事告発されました…ES細胞を混入させた人物特定へ

小保方晴子さんが刑事告発されると報道されています。元理研に所属し、著名な学者である石川智久氏が告発に動いたそうです。理研の独自調査では、誰がES細胞を混入させたのかわかっていません。告発が受理され捜査が進めば、その人物を特定できるはずです。

更新日: 2015年01月27日

1 お気に入り 7526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 続報:小保方晴子さんが刑事告発されました…

理化学研究所OBが小保方晴子元研究員を刑事告発しました

刑事告発したのは、理研OBの石川智久さんです。告発状によりますと、小保方氏が名声や安定した収入を得るため、STAP論文共著者の若山照彦教授の研究室からES細胞を無断で盗み出したなどとしています

警察は、告発状を受理するかどうか慎重に検討するとしています

▼ 小保方晴子さんが刑事告発されるらしい… ※見込み

小保方晴子氏は、石川智久氏によって近いうちにES細胞の窃盗容疑で、兵庫県警に刑事告発される見込みだという

強制力のある捜査・司法の場に移れば『誰がES細胞を混入させたのか』『混入は故意だったのか』という大きな謎が解明される可能性がある

ここまで来ると、残念を通り越してしまうね。。。小保方晴子氏を窃盗容疑で刑事告発へ 理研OB石川智久氏が明かす #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

▼ 著名な学者である石川智久氏が告発に動いたとされる…

西条高校出身で前理化学研究所横浜研究所上級研究員の石川智久

野依良治理事長と共同研究をした経歴のある有名な科学者で理研の内部事情には精通しているらしい

理研では上級研究員だったらしい… ※客員教授も務めていた

理研 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門オミックス応用技術研究チームの石川智久上級研究員(横浜市大大学院 医学研究科 客員教授)

・証拠もあるそうです…

若山輝彦氏の研究室から忽然と消えたものらしく、そのボックスが昨年、小保方晴子氏の研究室にあったところを写真に収めたとのこと

STAP細胞を開発したとする論文で研究不正が認定され、先月に理化学研究所を依願退職した小保方晴子氏(31)が、窃盗容疑で刑事告発されることになった。告発するのは昨年3月まで理研にいたOBの石川智久氏(60)だ。 「小保方氏がES細胞を若山照彦教授の研究室から盗んだ証拠をそろえた」

・ただ、理研が告発すべきという声も多い…

刑事告発をするとなれば、理研以外の研究者や市民団体などでなく、理研がその立場にある

監督責任がある理研には、不正を見逃して小保方氏に交付金の一部を差配した社会的責任がある

小保方晴子氏を窃盗容疑で刑事告発へ 理研OB石川智久氏が明かす #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 本人は当然だけど、本人に罪を全部おっかぶせて逃げようとしてる理研もなー・・・「理研が関わってる」ってだけで「捏造してるんじゃないか」と思えるわ

▼ 今回のSTAPの問題はかなり悪質とされている

STAP細胞由来とされた細胞は、既存の万能細胞であるES細胞の混入によるものと結論づけられた

小保方晴子氏自身による検証実験が失敗、STAP細胞は事実上存在しないと理化学研究所が発表したのだ

1 2 3