1. まとめトップ
  2. カラダ

もう我慢しない!揚げ物を「太らない」ように食べるコツとは?

カロリーは気になるけれど、揚げ物が食べたくなる時ってありませんか?そんな時は、我慢せずにおいしく食べたいですよね。「太らない」ように食べるコツをまとめてみました。

更新日: 2015年10月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
919 お気に入り 487959 view
お気に入り追加

▼揚げ物食べたい!揚げ物!

日付は変わったけど、揚げ物食べたい気分は変わらない

▼時々、食べたくなる「揚げ物」

好きな揚げ物の上位は「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」「トンカツ」
「エビフライ」「コロッケ」「てんぷら」など。女性10~30代では「鶏の唐揚げ・竜田揚げ」に続いて「フライドポテト」が2位

揚げ物が人気の理由は、揚げることで香ばしい旨味が出るので家族が好む、ボリューム感がある

▼食べたいけど、気になるのがカロリー。

今、ダイエット中だし…。
食べたいけど、太りたくないし…。
食べたことを後悔したくないし…。

▼でも、ダイエット中だとしても、人間の身体に「油」は必要なもの

人間に必要な栄養素は、「三大栄養素」と呼ばれている、たんぱく質、炭水化物、脂質と、それらの働きを助けるビタミンやミネラルなどがあります。

油は太るといって一切摂らないと、髪がパサパサになったり、
肌にツヤがなくなったりしてしまいます。

身体の中で必要な働きがあります。細胞膜や脳、ホルモンや神経組織、血液などを作る働きのあるビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンの吸収率を向上させます。

□大丈夫!「太らない」食べ方をすれば揚げ物だって食べれる!

●横についている「キャベツの千切り」は必ず食べましょう。

揚げ物の横についているキャベツの千切り。食べてますか?食物繊維を多く含むキャベツなどを一緒に摂ることで、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

揚げ物に定番のキャベツの千切りも食物繊維が豊富。
揚げ物を食べる前に、先にキャベツに箸を付けるとなお良い。

キャベツの千切りを主食にすればトンカツだって食べてもいい

●海藻やきのこ類を副菜に。

野菜、海藻、きのこなど、食物繊維豊富なものを副菜に加える。
食物繊維には脂肪の吸収を抑制する働きがある

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう