1. まとめトップ

三日坊主大歓迎!だらしない人でも続くダイエット法

運動や食事制限を自分でコントロールできる方はそのままのダイエットを継続してください。この方法はだらしない人でも始められ、また継続できる内容にしてあります。ポイントを抑えてありますので、実行性も高いと思われます。

更新日: 2017年10月30日

34 お気に入り 43806 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tigermoniさん

食事制限や運動がうまくできず、ダイエットに難渋している人も多いと思います。

このまとめはそんな人でも始められ、かつ続けられそうな内容にしぼって掲載してあります。つい食べ過ぎてしまう、運動が続かないなどお困りの方、ポイントを抑えれば頑張りすぎないでもダイエットは可能です。よく読み、理解して生活に取り入れてください。

飲み物には気を付けろ!基本は水かお茶(ノンシュガー)だ!

甘い飲み物を一切やめること。野菜ジュース、100%ジュースは体によさそうに感じるかもしれませんが所詮、糖分です。

食べ物の場合、よく噛んで食べているうちに脳の食欲中枢が刺激され次第に満腹感が生じます。一方、飲み物の場合は一瞬にして高カロリーのものが体内に入ってきます。そのため、知らないうちにカロリーオーバーとなってしまいます。

飲み物を水、無糖のお茶、無糖コーヒーに替えるだけで非常に効果的です。牛乳も脂肪が多いためおすすめはしませんが、どうしても飲みたい場合は豆乳や低脂肪牛乳へチェンジする。

ゼロカロリー炭酸飲料は、直接的に体重増加にはつながらないのですが、パデュー大学の最新の研究によると、人工甘味料を使用したゼロカロリー飲料を飲んでいると、脳内にあるカロリー摂取量を測定する機能が歪んでしまう可能性があり、注意が必要であると分かっています。

ゼロカロリー飲料を定期的に飲んでいると、より甘味の強いものを求める体質になってしまうので、注意が必要です。

もし、炭酸飲料が飲みたくなったら、人工甘味料が入っていない炭酸水を選ぶとよいでしょう。

炭酸水はおすすめ。お腹が膨れるのでダイエットに最適!!

のど越しが最高です。味がないので、物足りない場合はレモンを搾るとよいでしょう。もともとレモン風味がついたものも市販されています。

日常生活でチョイ運動を心掛けろ!

ダイエットのために運動するぞ!と心掛けてもなかなか続かないものです。そういう場合は日常生活内にチョイ運動を取り入れましょう。例えば、いつもよりちょっとだけ遠いお店に買い物に行く。誰かに頼んでいた買い物は自分で行く。短い距離ならエスカレーターではなく階段を選択する。このように、生活習慣をちょっとだけ変えるだけでも、塵も積もれば山となります。

どちらを選択していますか?階段を使用している人はどんな人か観察してみましょう。

今日も家の近くのコンビニですか?気分転換にもう一つ先のコンビニに行ってみては?

甘いものは夜から昼へシフトする。

夜間は活動量が少なく脂肪が蓄えられやすいのでできるだけ避けましょう。日中、特に通勤などでからだを動かす少し前に食べることができれば、消費されやすいですね。またお昼から夕食までの時間が長い方は、適度に間食することで夕食の食べ過ぎ予防も期待できます。

昼にお菓子を食べても家事や仕事でエネルギーを消費することが多いです。一方、夜に食べた場合は後は寝るだけ。体に蓄積されてしまいます。同じものを食べるなら断然、昼です。

どうしてもお菓子を食べたい場合は和菓子を選ぶ。

脂肪分が多く高エネルギーになりがちな洋菓子より、低脂肪で比較的低カロリーなものが多い和菓子がオススメです。寒天や芋、小豆などが主材料のものを選ぶことで、食物繊維も摂れてよりヘルシーです。ちなみに洋菓子でも、ゼリーやシャーベットなどなら比較的安心です。

あなたはどっちを選びますか。洋菓子ばかり食べていた人は少し我慢して和菓子を選択しましょう。それくらいのことならできますよね?

肉の脂身はカットしろ!

肉料理の場合、調理時に脂身をカットするように心掛けましょう。たんぱくになりすぎると感じる場合は、すべての脂身を取り除くのではなく、調節してカットしてもよいでしょう。鶏肉の場合、皮も油なので、取り除きましょう。習慣化すると、大幅にカロリーを抑えることができます。

また、外食時は箸で脂身を取り除くとよいでしょう。

皮もほとんど脂ですよ。

外食時に写真のような料理が出てきた場合は、箸で脂身を取りましょう。

残すのがもったいないという考えは改めろ!

満腹なのに食べていませんか?あとちょっとだけ残っているから食べちゃおう、もったいないから、親が残すなと言うなど余計なカロリー摂取はありませんか?こういうこともしっかりと習慣化することで大分違いますよ。

もうお腹いっぱい。けど、まだ残っている。もったいないし食べちゃう?この選択をいつも誤っているとどんどん太る方向へ・・・

運動が出来ない場合は家の掃除をしろ!

掃除は四肢を使うちょっとした運動になります。また、その他の家事でも、きびきびとした動作を心がけることで意外にカロリーを消費します。身体も住まいもすっきりと……!一石二鳥を目指したいものです。

掃除などを体重50kgの女性が、10分間行う際に消費するカロリーは、大体次のようになっています。

●掃除機でそうじ……30.6Kcal
●風呂そうじ……33.2Kcal
●ぞうきんがけ……33.2Kcal
●アイロンがけ……20.1Kcal
●洗濯物を洗う・しまう……17.5Kcal
●皿洗い……20.1Kcal
●庭の草むしり……39.3Kcal

無理のない程度にちょくちょく掃除する習慣をつけましょう。しっかりやりすぎると継続できないのでNG!

ダイエットの一環として掃除をする場合はハンディがおすすめ。ダイソンのハンディは吸引力が抜群です。積極的に掃除ができ、かつ楽しいです。床もハンディで掃除することで運動効果が増強されます。ポイントはハンディを普通の掃除機のように使用することです。

1 2 3