1. まとめトップ

「東野圭吾や村上春樹しか知らないのは勿体無い」に反感!紀伊國屋渋谷の女子向けフェア炎上・即中止へ

年始から、なんとびっくり、紀伊國屋書店渋谷店の女子向けフェアが炎上してツイッターアカウントで謝罪、告知削除等騒動が起きておりました。

更新日: 2017年08月31日

6 お気に入り 6754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

渋谷(しぶや)とは

渋谷(しぶや:英記 Shibuya)は、東京都渋谷区の地名。
新宿、池袋と並ぶ3大副都心の一つであり、山手線のターミナル駅を中心とした繁華街が形成されている。若者の街として知られ、「西武百貨店」・「東急百貨店」・「パルコ」・「109」などのデパートや専門店・飲食店などが立ち並ぶ。

発端は

このフェアのポップには「当店文庫チームが女子の意見を一切聞かずに勝手にセレクトしました」とあり、「東野圭吾や村上春樹しか知らないっていうのは、やっぱりちょっと勿体無い気がするのです」と主張。SFや北欧舞台のミステリーなどがセレクトされていたようです。

完全にやってしまった感がある事件ですね。
こういったケースでは、生半可な対応はただ炎上する燃料になるだけ、というのを数々の事例を見て学んでいなかったんでしょうかねえ。

結果・・・

特に、女性をおとしめたり、の他意は無くとも、言い方的に女子を舐めてる印象になってしまったんでしょうねえ。
まあ、自業自得の範疇か。

紀伊國屋書店渋谷店が『本当は女子にこんな文庫を読んで欲しいのだ。』と題したフェアを開催し、『twitter』で告知したところ、その内容にネガティブな反応が集中。2015年1月2日夜に謝罪とフェアの撤去の告知ツイートされるという事態になりました。

妥当と言うか・・・想定しなかったのかと

炎上を受け、謝罪&当該tweet削除したようです。変に言い訳しないで鎮火した方がよい、という対応ですね。

まあ、無駄に話題性広がり過ぎて、ちょっと痛い印象ついちゃいましたしねえ。

店舗での告知や、公式アカウントでの紹介etc紀伊國屋書店の格を考えたらもう少し慎重にやっていればよかったのに・・・
完全にやらかしてしまいましたね。

元は

この紀伊國屋書店渋谷店のフェア、大手取次のトーハンが出版社12社と連動し2014年11月より展開している第1回『文庫女子』フェアについて「ラインナップがイマイチ」というのも実施された理由の一つの模様。

トーハンによると、様々な販売データの分析から書店には20代~30代の女性客が多く来店しているにも拘わらず、文庫購買比率が著しく落ちることが判明したことでフェアを実施。「”文庫を持つことがオシャレである”というトレンドを作り出すこと」という大きな目標を掲げています。

志はいいのだと思うけど・・・

見たお客さんがそう反応するのを想定しなかったのか、わざと炎上させて話題にしたかったのか、それにしては中止したので、予想しなかっただけでしょうけど、なんというか、だれか止めなかったのでしょうかね。

反応

結構みなさん辛口コメントが多いようです。

女性が読むものにまで、自分の好みを押し付けてくるのが単にウザいんだよ、という話です。

だいぶ率直

>「「本当は女子にこんな文庫を読んで欲しいのだ」フェア」「男女別なく面白い本をお勧めしたいという趣旨でしたが、」、いやいや矛盾してね??????

紀伊国屋でお買い物するようなガチ本好き女子を敵に回した

欲しい”のだ” とか気持ち悪い

言い方にまでww

自分が読む本くらい自分で決める

ごもっとも

1