1. まとめトップ

映画「バイオハザード」シリーズ最終章・・8月に撮影スタート、女優のミラ・ジョヴォヴィッチが宣言!

映画「バイオハザード」シリーズで主役を演じ、現在第2子を妊娠中の女優「ミラ・ジョヴォヴィッチ」が8月にバイオハザードの最終章「レジデント・イーヴル:ファイナル・チャプター」の撮影をスタートすると自身のフェイスブックページのエッセで宣言、このことからネットで話題を呼び注目を集めている!

更新日: 2015年01月25日

1 お気に入り 8458 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ 映画「バイオハザード」シリーズ最終章は「8月に撮影がスタート」すると宣言したミラ・ジョヴォヴィッチに注目集まる!

映画『バイオハザード』シリーズの最終章『レジデント・イーヴル:ファイナル・チャプター(原題) / Resident Evil: The Final Chapter』の撮影が、8月にスタートすることが明らかになった。

『レジデント・イーヴル:ファイナル・チャプター(原題) / Resident Evil: The Final Chapter』

現在3人目の夫で英国人映画監督、脚本家、プロデューサーのポール・W・S・アンダーソン(49)と2007年生まれの長女を養育中。そんな夫妻は昨年ミラの再妊娠を発表。ミラのお腹も今ではずいぶん大きくなり、体重もかなり増えたもようだ。

ミラ・ジョヴォヴィッチ

同作は、昨年8月のクランクイン直前に、主人公アリスを演じるミラ・ジョヴォヴィッチの第2子妊娠が発覚、撮影が延期されていた。

昨年の夏に第2子妊娠が発覚したミラと夫のポール・W・S・アンダーソン

10週間後にも第2子の出産を控えるミラだが、『バイオハザード』シリーズ最新作『The Final Chapter』(原題)の撮影が出産後わずか数か月後から始まる予定であることから、できるだけ体重が増えないように努力しているのだという。

夫ポール・W・S・アンダーソンとの間にすでに7歳の娘エヴァーちゃんを持つミラは、今後数週間に渡って一日の歩行数と食事の写真を投稿すると約束している。

ミラは自身のフェイスブックのエッセで仕事復帰についてと体重増加についてこのように語っている

出産を目前に控えたミラは現地時間20日、自身のFacebook上で、生まれてくる子供の話題に触れつつ、「一人目の子を産んだときと同じくらいの体重を維持できたことを、誇りに思うわ!」とコメント。続けて、「だって、8月に始まる『レジデント・イーヴル:ファイナル・チャプター(原題)』の撮影に備えなくちゃいけないんだもの!」と明かした。

「いまは少しも体重を減らしたくないわ。170ポンド(約77キロ)のいま、私の身長と体格に対して完璧な妊娠中の体重なの。これをキープしたいわ」「最終的な理想的な体重は175ポンド(約79キロ)よ。妊娠中に増えた35ポンド(約16キロ)を含めてね」。

子供を妊娠しているため体重が増加してしまったミラ

「それに迅速な出産のためにも健康体でいることが大事だし、新生児の世話の仕方を築き上げなきゃいけない出産後にもストレスを感じたくないわ。でもそれと同時に私と家族は世界の反対側でスタント満載のアクション大作を作りに行く準備もしていかなきゃいけないわ! 大変ね!」。

10週後には出産日を控えているミラはこれから忙しい日々がはじまる

「ジャンクフードはNoよ。」
「でも大丈夫。だって私は自宅で料理するのが大好きなんだもの。結局、食べるものをきちんとコントロールするには自炊しかないしね。」

FBでミラはこのような画像も掲載している

生まれてくる子供を気遣い料理にも気をつけているようだ

スムージーを飲む姿も公開している!

「だって今年の8月から始まる『Resident Evil:The Final Chapter(原題)』の撮影に備えないといけないし、それに平行して乳児に授乳することになるもの(衣装部は“ママにも着やすい”アリスの新しい衣装の準備をよろしく)。だから“アクションヒーロー”モードに戻るためとはいえ、極端なダイエットはしたくない」と語り、撮影と新生児の子育ての両方に興奮しているようだ。

ミラがFBで宣言した通り撮影は8月からスタートするという!

ミラが再びスクリーンにカムバックしてくるぞ!

1 2