1. まとめトップ

元極楽・山本の復帰について芸能人たちのコメントをまとめみた

元「極楽とんぼ」の山本圭壱が19日、東京・下北沢駅前劇場で単独ライブを行い、2006年7月に不祥事を起こして以来となる復帰を果たした。ライブ後に仲間の芸人たちが発したコメントをまとめてみた。

更新日: 2015年01月25日

0 お気に入り 9716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

元極楽・山本の復帰ライブで観客70分爆笑

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の元メンバー・山本圭壱(46)が19日、東京・下北沢駅前劇場で単独ライブを行い、2006年7月に不祥事を起こして以来となる復帰を果たした。

ステージではタレントの萩本欽一(73)やフィギュアスケートの羽生結弦選手(20)をネタにするなどして爆笑を誘い、健在を証明

「次は1人か、2人か、大勢のグループでやるかは明日考える」と“極楽とんぼ復活”もほのめかし、会場は大喝采。

ライブは投げ銭制で、プラチナチケットを手に入れたファンは「(料金は)1万円入れました。“極楽・山本”ここにありです。お帰りなさい」と大喜びだった。

しかし、テレビ等への本格復帰は未だ未確定

事件から6年半。酒井法子の例もあるように、芸能界は法を犯しても復帰には“寛容”なはずだが‥

他の芸人たちはどう見ているのか?

活動再開を発表した元相方・山本圭壱について「もう一回極楽とんぼをやって、決着をつけたい」と心境を生告白した。

「8年半の間、山本と何度も話してきている」と明かし、「事務所とか僕の力を借りず、自分の1人の力でどこまでできるのかやってみたいという話を2人でして、本人の意向を僕は尊重しました」と、今回の復帰への経緯を説明した。

「ここからだと思う。自分で1からネタを作って、劇場も自分で借りて、ビラも配って、告知して。あいつがどこまでできるか」

「この延長線上に、もう一回、極楽とんぼとしてライブをやったり、2人で活動したりができるようにと、心から思っている」

「不起訴になっているから、おとがめなしなんですよ。ゴタゴタもあるが、僕は復帰しても良いと思っている」と持論を展開

「人を笑わすことが好きで能力があれば芸人なんです。彼にはそれが出来ると思っている」

「このまま反省し続けてたら、山本としての商品価値はどうかと思う」と、芸人としての可能性を心配していた

「実は今でも電話したりしてる」などエピソードを披露すると、最後に「吉本は協力はしないが応援はしてる」とテレビ復帰への期待を匂わせていた。

「一緒に野球もやったし、焼肉にも行ったし、彼の事は好き」と過去のエピソードと共に自分の思いを話した。

「心情的には復帰して欲しい」と芸人としての復帰を認めると、「彼の場合はお笑いだと思う」と述べ、活躍の場は舞台ではなくテレビ番組での復帰を期待していた

今後、山本の本格復帰に「女性目線」がキーワードとなる可能性を示した。

山本圭一が8年半ぶりに復帰ライブを行うことを記者から聞かれると「いいんじゃない。長すぎた感じ」と肯定的に答え、投げ銭形式で行われるライブに「ひとりでやってみて、どれぐらい入るのか見もの」と話した。

一部で、復帰に批判がある点については「そうなの? なんでかな?」と首を傾げていた。

「加藤さんは極楽とんぼをやりたいって言っていましたよね。今でもサインを書くときに、加藤と書く前に“極楽とんぼ”と書いているということで、極楽とんぼに思いがあるということですよね」

1 2 3