1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

“世界の三船”と謳われた故・三船敏郎を父に持つ三船美佳は、「体力をつけるため、お肉を欠かさず食べていて、(父・敏郎が)戦争経験者だったから安い肉は嫌だってポリシーがあって、100g5000円以上の肉じゃないと食べなかった。分厚いのじゃないとダメだった」と、父親の肉への強いこだわりを説明した。

 また、三船自身も離乳食として高級食材のフォアグラを食べていたと明かし、「みんな食べますよね? フォアグラ食べますよね? だって柔らかいじゃないですか」「学校帰りには歩きながらキャビアをおやつ代わりにスプーンで食べていた」などと贅沢な“食育”を受けていた過去を暴露。やはり一般人とは完全に次元の異なる食生活だったようだ。

「“セレブ家庭vs貧乏家庭”という番組の企画内での発言だったとはいえ、三船による浮世離れした生活の告白にはネット上からも『キャラ作りに必死な感じがあって笑えなかった』『普通に引いてしまう』『あんな脂肪分多そうなものを離乳食って』『テレビ用の演出だと信じたい』

との反応が殺到。また、元夫で歌手の高橋ジョージとの協議離婚が2016年に成立し、今後の心機一転に向けた“セレブキャラへの変更を図っているのでは?”との憶測も広がっており、今回の“フォアグラ離乳食”発言は新たな三船美佳を象徴するコメントになるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 高橋ジョージとのおしどり夫婦キャラから、セレブキャラへのスムーズな転身は奏功するだろうか?今後の三船の言動にも注目だ。

石田純一が25日、高橋ジョージと三船美佳の離婚問題について言及した
「男性としてどうですか」と話題を振られると「想定内ですよ」と断言
「覚悟はしてますよ。しょうがない」と寂しそうな小声で言い切った

・石田純一と女優・松原千明の間に生まれたすみれは、1997年に松原と共に7歳でハワイへ移住。石田と松原は、その2年後に離婚している。かつてはトレンディー俳優として名を馳せた一方、プレイボーイとしても芸能界をにぎわせた石田。前妻の息子で俳優のいしだ壱成や義母である東尾理子とも良好な関係を築いているすみれだが、父と距離を置いていた時期があったようだ。

石田の息子であり、東尾にとっては孫となる理太郎くんについて聞かれると、「最近は重くなった。腰の調子が悪いんで、抱っこをしたら負担がくるようになった。ただ、バネがいいんで、将来(の夢)は多目的に広がっていくでしょうね」と切り出しつつも、「適性はしっかり見ますけど、野球がいいですね」と目を細める。石田も「置いてある瓶とかに石を投げるのはうまいんですよ。そこはおじいちゃんに似たのかもしれないですね」と付け加え、東尾を喜ばせた。

出典http://www.cinematoday.jp/page/N0068870

不倫は文化」という発言で注目を集めたことのある石田に白羽の矢が立った。mio(Vo)は「CDジャケットにぜひ石田純一さんに登場して頂きたいということで、 完全なるダメ元でお願いしてみました。まさか本当に石田さんがジャケットに登場して下さるなんて夢にも思いませんでした。快諾して頂いた後に、石田さんご本人にお会いさせて頂いたのですが、とても優しく本当にステキな男性でした。あと、やっぱり裸足でした」とコメントしている。一方、石田は「今回のお話を聞いた時には『ジョークがすぎやしませんか?』と思いました(笑)」と感想を述べている。

石田純一の隠し子!”として騒動になったとき、いしだ壱成(いっせい)さんは16歳でした。石田純一さんもその存在を認めことで話題となりました。

その後、壱成さんは父と同じ芸能界へ。ドラマ『ひとつ屋根の下』で三男の柏木和也を演じブレイク、『未成年』や『聖者の行進』などの話題作にも次々出演していました。

しかし2001年に薬物使用で逮捕されてからは一転。私生活でも結婚や離婚を経験し、昨年再婚しました。波瀾万丈の壱成さんについて調べてみました。

、石田純一と東尾理子のかわいい息子は理汰郎くん。
なかなかかわいらしいお名前なんですが、東尾理子って、なぜこんなにネットで叩かれるんだろう?
かわいくないからなんでしょうね。

女性のアンチ理子は、不妊治療のことをネットに書いて、流産かもっていうことをマスコミを通じで世間に言って、ブログのアクセス数を稼ごうと思っていることに腹を立てている人も少なくないようです。
不妊治療は、なかなかデリケートな問題だし、子供が欲しい人にとっては大切な行為だし、しかしながら私には全く知識をもっていないため、東尾理子の行動で何が問題があって、何が批判の種なのか、よく分かっていません。

当初は「石田純一の娘」としか見られていなかったすみれ(24)が、打ち切り寸前番組の“救世主”になる可能性が出てきた。救われる番組とは言わずと知れた「バイキング」(フジテレビ系)。

 長寿番組「笑っていいとも!」の後を受けて始まったが、視聴率が散々なのはご存じの通り。ところが、唯一、すみれが担当している「すみれのひとりオジさま飯」というコーナーが、中高年に好評なのだという。このコーナーは、年配のオジサンが集まるお店を紹介しリポートするもの。

俳優の石田純一(60)が13日、都内で行われた舞台「夫が多すぎて」(10月30日~11月17日、東京・日比谷のシアタークリエ)の製作発表会見に出席し、かつらを着用していることを明かした。

実は舞台にはかつらメーカーのアデランスが技術協力しており、この日も出演者全員が“着用済み”だった。石田も「(カツラを)付けさせていただいてます」とニヤリ。確かにいつもは寝癖風にしてボリュームをアップしているが、この日の会見では、クルクルとウエーブがかかった若々しいヘアスタイルに変身していた。

世の男性は30代半ばあたりから、肉体的、外見的な衰えを感じ始めることが多い。ただ、「もう老いるばかり」とあきらめるのは間違いだ。服装、髪型、話し方、仕事や生活のスタイルなどを気づかうことによって、若さを演出することは十分できる。この連載では、IBM出身の恋愛コンサルタントである青木一郎氏が、頑張らずに若さを保つためのテクニックを分野別に紹介する。

1