出典 mao705さんがアップロード

鳥類を描き続けた画家・小林重三

公園などでよく見るドバト。
その水彩スケッチのなんとみずみずしく美しいことでしょう。

ビデオ撮影やカラー写真撮影がまだ難しい時代に、生き生きと鳥たちを描きつつけた画家がいます。

芸術性と学術性が融合した奇跡の鳥類画家、小林重三(こばやし・しげかず)を紹介します。

この情報が含まれているまとめはこちら

天才の鳥類画家・小林重三。芸術と学術の融合の世界!

鳥類画家という言葉をご存知でしょうか?戦前戦後にかけ、繊細で美しく、かつ学術的にもすぐれた鳥の絵を描き続けた天才の鳥類画家・小林重三(こばやししげかず)という人物がいます。彼が手がけた瑞々しく緻密な鳥類画とその功績をご紹介します。

このまとめを見る