1. まとめトップ

憲法ー統治ー内閣総理大臣

憲法ー統治ー内閣総理大臣

更新日: 2017年10月13日

nextoreさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 95 view
お気に入り追加

内閣総理大臣の地位

内閣総理大臣は、内閣の首長である。

内閣総理大臣の指名/任命

・指名⇒国会が、国会議員の中からその議決によって指名する。
・任命⇒天皇が任命する。

内閣総理大臣の権能

<国務大臣の任免・罷免>
国務大臣を自由に任免・罷免できる。閣議を経る必要は無い。

<内閣の代表>
内閣を代表して、行政各部を指揮監督する。議案を国会に提出する。一般国務及び外交関係について国会に報告する。

<法律・政令への連署>
主任の国務大臣が署名した法律・政令について連署する。

<国務大臣の訴追に同意>
国務大臣の訴追に必要な同意を行う。

<議院への出席>
議案について発言するため議院に出席する。

関連する判例

ロッキード事件丸紅ルート 最高裁平成7年2月22日大法廷判決

内閣の明示の意思に反しない限り、行政各部に対し所掌事務について一定の方向で処理するよう指導、助言等の支持を与える権限を有する。

その他、参考サイト

1





nextoreさん

興味のある事柄、気づいた事、勉強している事 などまとめます。
IT関係やガジェット関係が多くなるかな?
お時間のある方はお立ち寄りください。