1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

大根と厚揚げ、乾燥シイタケ、コンニャクを昆布と乾燥シイタケのだし汁と煮込みます。
味は薄目。

キャベツ、キュウリ、ニンジンを塩もみし、水洗いしてから、水を切ります。
ショウガを千切りにしてから、ゴマを加え会えます。

菜の花を固めに茹でて、昆布だしと、乾燥シイタケのだし汁を合わせ、わさびと合えます。

昆布、乾燥シイタケのだし汁、麩と各種野菜の
揚げ物を煮つけました。

スパゲッティを茹でる。玉ねぎ、乾燥シイタケ、シメジをオリーブオイルで炒める。味付けは昆布茶、ブラックペッパー、白だしで味を付ける。

乾燥シイタケ、白菜、きくらげ、にんにくの芽などをサラダ油で炒め、シイタケのだし汁を加え、片栗粉であんかけにします。

昆布と、乾燥シイタケでだしを取ります。
天ぷらは野菜の、かき揚げの天ぷらです。

小松菜、春菊、セリを沸騰したお湯中に入れ、さっと茹でます。
茹でた野菜を水の中に入れ、冷ました後で水をきります。
昆布だし、乾燥シイタケのだしと、ゴマダレと醤油少々を入れ、わさびと和えます。

菜の花を茹でます。水を切りゴマと和えます。
ねりゴマは、ミキサーの中にゴマを入れ、水を切った豆腐と、みりんで混ぜて作ります。

コチュジャンは手作りです。
コチュジャンは、もち米と米麹、醤油、韓国の唐辛子で発酵させてから作ります。

ナスと玉ねぎは油で揚げる、シイタケの出汁と野菜を炒める、肉の代わりにシイタケを使います。

ナスと玉ねぎは油で揚げる、シイタケの出汁と野菜を炒める、肉の代わりにシイタケを使います。

ナスと玉ねぎは油で揚げる、シイタケの出汁と野菜を炒める、肉の代わりにシイタケを使います。

植物性生クリームを使用、バターの代わりにマーガリン、肉の代わりに乾燥シイタケを使っています。

1