1. まとめトップ

ピース又吉の太宰にまつわる偶然のエピソードが怖い【鳥肌】

読書家芸人又吉さんの太宰関係のエピソードがすごい

更新日: 2016年06月13日

north_hachiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 13270 view
お気に入り追加

又吉 直樹(またよし なおき、1980年6月2日 - )は、日本のお笑いタレントであり、ピースのボケ担当である。

大阪府寝屋川市出身。

吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

趣味は散歩と読書で、通算2,000冊以上も本を読んでおり、活字が躍りだす夢を見るほどの読書家。

携帯の待受け画面は太宰治。

ピース又吉といえば芸能界随一の純文学通というイメージが定着しつつあります

中でも太宰が好きなんですよね


更にただ好きなだけにとどまらず、なにやら強いつながりを感じさせる共通点や太宰にまつわる偶然のエピソードが驚きです

太宰との″つながり″を感じさせる又吉のエピソード

元カノが太宰の奥さんと同じ名前の「みちこ」

みちこさんがファーストキスの相手だったのだが、その日が太宰の命日

太宰は犬が嫌い。又吉も犬が嫌い。

又吉が小さい頃から描いてきたイラストが太宰のイラストと酷似

又吉が住んでいたアパートは太宰の家の跡地に建てられたものだった

以前に三鷹市下連雀の築60年以上の風呂なしアパートに住んでいた時期があったが・・・

太宰ゆかりの地であることに思い当たり又吉が三鷹図書館で詳細に調べてみると、その住所が太宰家の旧住所にあたることが判明

そのアパートの下見の時に近くのお寺によってなんとなく手をあわせたことがあったがそこが太宰の眠る寺

又吉のおばあちゃんの家の表札

上京して芸人となった彼に、実家から「沖縄のおばあちゃんの家がCMに出ているから見てごらん」と連絡があった

テレビで確認すると、そのCMは太宰治の作品『走れメロス』の設定で、おばあちゃんの家の“又吉”の表札が“太宰”になっていたという

演出で家の表札を「又吉」から「太宰」に変えて撮影され「又吉の家が太宰の家になってる!」とテンションが上がったのだとか

1





north_hachiさん

このまとめに参加する