1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

今年こそお金を貯めよう!ズボラな人でも続けられる「貯金」のコツ

貯金しなくちゃ、貯金!」とガツガツするのもイヤですが、いざと言う時に困るのもイヤですよね。消費税は上がっても、給料はなかなか上がらない。こんな状況の中、大切なのはやっぱり貯金です。上手に貯めるコツをまとめてみました。

更新日: 2016年12月19日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1675 お気に入り 446966 view
お気に入り追加

▼2015年は、貯金の年にします!

来月からはクレジット使わんようにしよ!今年は貯金の年じゃ!

今年は貯金頑張って、来年あたり家族で沖縄か東京に旅行に行きたい。 てか、行くーー(・ω・)

▼この先、何があるか分からない。貯金があれば安心するのは確か。

「貯金しなくちゃ、貯金!」とガツガツするのもイヤですが、いざと言う時に困るのもイヤですよね。
消費税は上がっても、給料はなかなか上がらない。
こんな状況の中、大切なのはやっぱり貯金です。

「貯蓄0円」と「貯蓄有り」とは大きく違う。
貯金がなければ心細いし、いざという時に頼るものもない。

自分や家族が病気やけがで入院する、急に引っ越さなくてはいけなくなる、失業するなどの緊急事態はいつ起きるかわからない。
お金を貯めるということには、現実的な意味がある

▼「貯金するぞ」と心に決めないとお金ってなかなか貯まらない!

給料が上がったらでいいや、給料が残ったらでいいや…なんて思っているとなかなか貯まりません。
「旅行に行きたい」「車が欲しい」「結婚資金」「老後のため」など何でも良いです。
貯金しようと思ったら、早速、始めてみましょう!

給料が上がったら先延ばしにしてたら5年後も10年後も貯金ゼロ

「収入が少ないから貯金ができない」という人がいますが、
貯金を増やすことに収入は大きく関係ありません。

貯めたい理由が大きければ大きいほど、想いが強ければ強いほど、実践して行く時の原動力にもなります

□スボラでも出来る!ちょっとしたルールを守って、お金を貯めよう

自分の性格にあったやり方で行うのが長続きする秘訣でありコツ

●「残ったら貯金」ではなく、必ず先取りで貯金をする。

大きな金額を貯金して、足りなくなったから引き出していては意味がありませんので、最初は、無理のない範囲で貯金をしましょう。
貯金分を最初からなかったものとしてやると、以外にやりくり出来ます。
また、先取り貯金をしていることで、手元に残ったお金を自由に使えると考えれば続けられそうですよね。

「まず収入から貯金を取り分けて、残りで生活する」こと。
あるとある分だけ使ってしまうものだから、給料から貯金する分を引いて、残りで生活する。

ちょっと手の届くところにお金があると積立でも使ってしまう。
気軽にお金が引き出せない状態にしておくこと

●カード払いにせず、現金で買う。

クレジットカードは何でも買えて便利です。
が、支払いを先送りにしているだけ…なのです。

買い物は「自分が持っている現金で買える」範囲にしましょう
現金払いを心がけるだけで自分の身の丈以上の買い物が制限できます

ポイントがついて、現金払いよりお得な場合もあり、ネットショッピングでよく使っている人も増えていますよね。
どうしてもカード払いにしたい時は、使う金額を決めたり、使用状況をチェックしましょう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう