1. まとめトップ

ごはんを食べても大丈夫♪ダイエット中のおすすめ夕食メニュー

ダイエットにいい食事例を紹介。炭水化物抜きの無理な食事制限より、ごはんを食べた方がストレスも少ないですよね。外食でも家でも参考になるようにまとめました。ちゃんとごはんも食べながら、健康的に痩せましょう♪

更新日: 2016年03月24日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
104 お気に入り 192557 view
お気に入り追加

炭水化物も摂りすぎなければ大丈夫!

無理な炭水化物抜きダイエットの反動でリバウンドなどしたら
意味がないですよね。
それなら食べた方が◎!

やっぱりごはんは食べたいですし、
食べた方が満足感も得られます。

お米は消化がよくて吸収しやすいすぐれた食品で、太りやすいものではナシ。逆に小麦は体を冷やす作用があるので、パンやパスタはできるだけ控えて。

夕食はごはん100g(または食パン6枚切り1枚)とおかずを組み合わせて。

ごはんも食べつつ、
バランスやダイエットのことも考えたメニューを紹介♪

温かい汁物

味噌汁や野菜スープなどの温かい汁物は、体を温め代謝アップや満足感につながります。

豚汁なら、結構外食でも見かけますよね。
色んな野菜も入っているので是非おすすめ!

家でごはんを作るなら、
脂肪燃焼スープでダイエット効果を高めちゃいましょう。

http://diet.goo.ne.jp/topics/0601_no1/02.html

インスタントでも◎
海藻は炭水化物や脂質の吸収を遅らせて、体脂肪が付きにくくなる効果があるんです。

発酵食品を摂る!

食べ物の栄養価を高めてくれたり、お腹の調子を整えてくれる発酵食品。

酵素を多く含んでいる食物は、野菜や果物、海藻、乳製品、漬け物や納豆などの発酵食品。

チーズも発酵食品!
カッテージチーズはほかのチーズより、
カロリーが控えめです。

2つ一緒に食べればダイエットにも健康にも、効果が高いおススメ手軽メニュー!

キムチの唐辛子のカプサイシンは脂肪燃焼率を高め、納豆の大豆たんぱくは基礎代謝を上げます。

2つをいっぺんに摂ることで、より脂肪を燃やす力が強くなり、大きなダイエット効果を得られる。

タンパク質

太るから…とお肉などを我慢しすぎは禁物です。
タンパク質は体を作る大切な栄養なので、
油っぽいものを避け食べましょう。

タンパク質をとらないダイエットは筋肉も作られず基礎代謝も下がり、やせにくくなってしまいます。

しらすはタンパク質たっぷり!
そしてカルシウムもたくさん含まれているんです。

調理の必要ないお魚料理、 スモークサーモン!
スモークサーモンにはタンパク質がたくさん含まれているんです。

ダイエット中のお肉といえば、ササミ。
外食でも美味しいささみ料理、結構あります!

脂身の少ない鶏ササミ肉やヒレ肉、豆腐などの大豆製品はおすすめ食材です。

やっぱり大事!野菜たっぷり

たっぷり野菜を取り入れれば、食事全体のカロリーを抑えられると同時に、かさ増し効果で満腹感を得ることができます。

外食でもあるし、お家でもちゃちゃっと完成♪
野菜炒め定食。

1 2





noho3nohoさん

料理レシピ、ファッションなど、色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。