1. まとめトップ

マインクラフト用語集(アルファベット編) ~これであなたもマイクラマスター~

マインクラフトのアルファベット用語をまとめてみました。 ※参照:http://www26.atwiki.jp/minecraft/pages/609.html#id_50557017

更新日: 2015年02月23日

kirakiraeggさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 9324 view
お気に入り追加

Admin(あどみん)

Administratorの略。
マルチプレイ用サーバーの管理者のこと。
必然的に、サーバー内においては絶大な権限を持つ。
これに次ぐ権限として、他者にOP権限を与えることができる。

AE(えーいー)

MOD「Applied Energistics」の略。

Alex(あれっくす)

バージョン1.8から追加されたデフォルトスキン。
Steveよりも腕が細く、ミントグリーンの服を着ている。

AT(えーてぃー)

アニマルタワー。
トラップタワーの動物版。
Beta1.8以降は動物のスポーンの仕方が変わったため、ほぼ機能しなくなった。

B(びー)

BC(びーしー)

1.Base Campの略。拠点を指す。
2.MOD「BuildCraft」の略。

BTW(びーてぃーだぶりゅー)

MOD「BetterThanWolves」の略。

Bukkit (ぶきっと)

minecraftサーバー用のMOD。
特徴としては、プラグインと呼ばれるjavaで作成された拡張プログラムを簡単に導入することができる。
2010年からオープンソースで開発が始まり、2012年2月からBukkitの開発者のチームがMojangに採用されたために公式サポートされるようになった。
今後は、シングルプレイ用のMODのAPIを実装していく予定。

CC(しーしー)

MOD「ComputerCraft」の略。

chunk(ちゃんく)

原意はパンやステーキなど、(食品の)大きな塊の単位。転じて一塊のデータ群のこと。
Minecraftにおいては地形データを扱う単位(1chunk=X16*Z16*Y128ブロック)を指す。
Minecraftの様々な内部処理はこれを基準に行われている。
一般に座標は(X,Y,Z)の順で表現されるが、建築や回路を主にするマインクラフトでは建築業界の慣例で(X,Z)や(X,Z,Y)といった順で表現される事が多い。

chunkバグ(ちゃんくばぐ)

chunk抜けとも呼ばれる。
マルチプレイにてクライアント側で特定chunkが読み込まれなかった時に起きる現象。
ただ現在は、シングルプレイでもサーバーを介してプレイするため、シングルプレイでも発生する。

バグが発生した際は、該当するchunkに、まるで大穴が空いたように底まで見えてしまう。
進入時、実際には土地が存在するにもかかわらずクライアント側では落下しようとする為、ビヨンビヨンに揺れる不可思議な現象に陥る。
下手をすると抜け出せなくなったり、地中に埋まって死ぬ事も有る。
大抵はバグが起きている箇所にブロックや松明を置くかリログインする事で解消する。

CI(しーあい)

MOD「Convenient Inventory」の略。

Energy Unit(えねるぎーゆにっと)

1.MOD「Industrial Craft²」等で使用されるエネルギーの単位。通称「EU」
2.MOD「Applied Energistics」で使用されるエネルギーの単位。通称「Unit」

F3(えふさん、えふすりー)

デバッグモードのこと。

1 2 3 4 5





kirakiraeggさん