1. まとめトップ

わが子に作ってあげたい身近な材料でつくる手作りおもちゃ

まとめの説明を入力(150文字以内。改行は反映されません)

更新日: 2015年02月26日

95 お気に入り 44311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cotorinaさん

ホームセンターで安売りの角材をゲット(・◇・)ゞ
丁度五分割できる長さだったので
カットしてもらい、パズルにしてみました♪
(本当は六分割できればよかったのですが・・・)

出典ameblo.jp

牛乳パックの底辺を基準にブロックパズルを作ります。柔らかいのに丈夫なので1歳児のファーストパズルとして、とてもオススメです☆

モノの名前を覚えてもらえたらなーと思って
Webからひろってきたイラストを適当にリサイズして、プリントアウト。
表面を透明テープでコーティングしたら、裏にマグネットシートを貼付けて...

想像力が養われそうな図形マグネットパズル。
100円ショップなどに売っているカラーマグネットを切るだけ。4色買って作成。

手作りの釣りのおもちゃです♪
魚はダンボールと画用紙を使って、釣竿は100均で買った棒と磁石とたこ糸で作りました☆

素材の関係と手間を考えて「700系」を作ることにしました。
700系だと素材の大半が白色なので画用紙を張り付ければいけるなって思ったからです。

ライトやテールランプもちゃーんと別で作ったり
タイヤもちゃーんと回るように作ったり
細かいところに凝っていたりします^^

かっこいいオモチャはいっぱい売っているけれど
ゆっくりじっくり子育てしたい。
ボロボロになるまで遊んで欲しいです^^

出典ameblo.jp

サイドの部分と底の部分ダンボールを切り、
切ったダンボールとサランラップの芯を組み立て、
形がだいたい決まったら、底と座る部分の間に物を詰めて。
ふたをし、ガムテープでとめ、
残りのダンボールもガムテープで固定したら出来上がり♪
あとは色ガムテープや画用紙で飾ってください(‐^▽^‐)

基本の材料はダンボール、ペットボトル、牛乳パック。
子どもたちが大好きなガチャガチャを段ボールでてづくり。
この方法だと、無料で何度も遊ぶことができますね。

ダンボールでそれっぽい形を作りその上にフェルトを貼っただけの簡単なものに、ちょっとした工夫を加えて。

金額の出る画面と数字キーは家にあった電卓を使用。
バーコードリーダーはピッって音がしなきゃ面白くない!ってことで100均のキッチンタイマーと牛乳パックで作成しました。

牛乳パックに丸く穴をあけ、輪ゴムを引っ張って音を鳴らす仕組み。
輪ゴムはダンボール紙に爪楊枝を刺して、
それぞれ逆の向きに貼ったモノに引っ掛けています。
ここがギター作りの一番のポイント。
ゴムの力に負けないよう頑丈に作るのが難しい!
何度も失敗しました。ボンドやテープで貼るだけではダメなのです。

出典ameblo.jp

支柱は編み棒
かごをふたつ4か所の持ち手を外してハンドルに作り替え
タイヤはコースター
支柱とタイヤを支えるのは籐のトレイ。
コースターとトレイはペンキで塗装して。
Egmont toys社の乳母車を参考に。

牛乳パックと段ボールでつくったすべり台。
フェルトをはってきれいにしました♪

作り方
http://ameblo.jp/ipu-san/entry-10271125249.html

全てのパーツがダンボール6枚あわせで作っているのでかなり頑丈
普通のカッターで作業したのでこの分厚いダンボールをカットするのが大変でした

マグロ、エビ、玉子のにぎり、巻き寿司、河童巻き、鉄火巻き、新香巻き。息子の好きなお寿司ばかり。
シャリをタオルで作ると、ごはんっぽくなります。

握り寿司は、タオルをくるくる巻いて、端を縫いとめ、シャリを作り、フェルトのネタをボンドで貼って出来上がり。
巻き寿司は、フェルトのネタを、細く切ったタオルでくるくる巻き、端を縫いとめ、海苔用の黒いフェルトを巻いてボンドで貼って出来上がり。
とてもカンタンです。

1