1. まとめトップ

すぐに元に戻したい~寝違えたときの首の炎症の対処方法

すぐにでも元に戻したい!寝違えたときの首の炎症の対処方法をまとめます。

更新日: 2018年07月07日

0 お気に入り 1527 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

torinaviさん

寝違えって何?

寝違えとは、首が軽度のむち打ちになった状態のことを指す。睡眠時に無理な姿勢をとってしまったり、枕が合わなかったりする場合に起こる。

寝違えといってもいろいろ

寝違えて首が痛むのは炎症が原因ですが、そこから大きく分けて二つあると言われています。
ひとつは血流の阻害や神経が圧迫されて炎症を起こし痛みを生じる場合です。
もうひとつは筋肉や靭帯が損傷していたり炎症を起こしている場合です。

寝違えでやってはいけないこと

寝違えて痛めた部位をマッサージすると、痛めた部位に炎症を発生させ逆に痛みが強まってしまうので注意が必要。

首を寝違えたらまず冷やす

朝起きて首がおかしいと気付いたら無理に動かさずにまず冷やす。
冷やす場所はおでこではなく首(痛みのある患部)です。
湿布には炎症を抑える消炎鎮痛剤が入っていますので、単純に冷やすよりも効果があります。

寝違えを治す方法

寝違えた症状が長く続くようであれば病院に行くべきです。
というのは寝違いに似た症状でも違う病気の可能性があるからです。
頸椎ヘルニアや頸肩腕症候群などの症状も同じように首が痛みますし、内臓疲労も考えられます。

寝違えを治す方法動画

首関連本

首の寝違えリンク

1