1. まとめトップ

もう悩まない!便秘はこれで解消できる

つらーい便秘。出来る事なら薬に頼らず治したいですよね。今からすぐに始められる簡単な便秘解消法をまとめてみました。

更新日: 2015年02月22日

rindonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 9964 view
お気に入り追加

水分を効果的に摂取する

•1日1.5~2Lの水分摂取を。
ただし、カフェインの入っていないものを。
•朝起きたときにコップ一杯の水分を補給しよう。
•食物繊維の多い食事のときはいつもよりも多めの水分を。
•水なら硬水がおすすめ。さらに炭酸水で効果アップ。

縄跳びをする

某番組で、なわとびがよいと紹介しているのを見ました。「便秘にきかなくても運動不足解消になるし」ぐらいの気持ちで一日100~150回程度やりました。そしたら翌日にはお通じ復活!半年毎日ぐらい続けて、実は今はやっていないですが、お通じのよさはそのままです♪

玄米ごはん

今までいろいろ試しましたが、やっぱり「玄米」です。うちはこの頃玄米と白米を1対1の割合で炊いています。効果てきめん。

今までいろいろ試しましたが、やっぱり「玄米」です。うちはこの頃玄米と白米を1対1の割合で炊いています。効果てきめん。

豆乳(成分無調整)を飲む

私は、毎朝欠かさず豆乳を飲んでいます。飲み始めてから一ヶ月以上たちますが便秘ぎみだった私が便秘知らずです。そのため体重も3kg減りました。ぜひ、おすすめです。豆乳は、無調整の物を飲んでくださいね。

つま先立ちをする

やり方は、超かんたんで、
つま先立ちで、5分くらい、立ちっぱなしでいるだけです。
(家の中などで、靴を履かないでやってくださいね)

この時、歩いたりはせず、その場に立ち止まる感じです。

ふらつくなら、壁に手を当てたりして、
バランスを取ってくださいね。

http://トレンドニュース.com/593.html

腸腰筋(腸の周りの筋肉)を鍛える運動

イスに座ったまま腕を上に持ち上げ、腸腰筋を伸ばす。

イスに腰を下ろしたまま歩くように手足を動かし腸腰筋を縮める。

イスに腰を下ろし、足を地面につけた状態で腰をひねり腸腰筋をねじる。

酸味や香辛料をとる

酸味のある食べ物や香辛料を使った食事は腸に刺激与えて、
排便をうながす効果があるんです。

また適量のアルコールも腸の刺激になり、便通をよくしてくれますよ。
ただし、飲みすぎは逆効果ですのでビール小びん1本程度にしてくださいね。

アロエを食べる

アロエは多肉植物で、高濃度のポリフェノールを代表する
抗酸化物質、殺菌作用物質、食物繊維、タンパク質、ビタミンA,B,C,Eを
含んでいて、多肉部分には豊富な多糖体とミネラルを含んでいるそうです。

そして、アロエはアロインというアロエ独特の苦みの成分を含んでいて、
この成分が便秘解消にとても役立つのです。

納豆

納豆に含まれているナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれている納豆菌が作り出す酵素のひとつで、他の大豆食品にはない納豆特有のものです。このナットウキナーゼは乳酸菌以上に腸内の善玉菌を増やすことが分かっていますので、腸内環境を整え、便秘解消にとても効果的なのです。

ココアを飲む

はちみつ

ココアにはリグニンという不溶性の食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整え、便の量を増やし、蠕動運動を活発にし、排便を促してくれますので便秘を改善・解消するにはとても効果的な飲み物なのです。

1 2





rindonさん

閲覧頂きましてありがとうございます。

始めたばかりの初心者ですが、
マイペースで色んなジャンルのまとめを更新していきたいと思います。