1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

電子レンジで温めたらダメな食材&みんなのやっちゃった失敗談(´ー`ヽ)

電子レンジで温めると爆発するものといえば卵!他にも液体やたらこにウィンナーなど・・・電子レンジで温めるときには注意した方がいい食材についてまとめています。

更新日: 2015年11月13日

神通百力さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
550 お気に入り 720516 view
お気に入り追加

■電子レンジで温めると爆発するものといえば『卵』

ゆで卵が自分に向けて爆発した笑笑 電子レンジでゆで卵は危険⚠️

ポーチドエッグたるものを作ってみたら電子レンジから爆発音が…。失敗は成功のもとや!!、捨てるのもったいないので電子レンジのプレートに出てしまっていた卵はちゃんと弁当に入れます笑

バス、ガス爆発。ならぬ、電子レンジ卵爆発。今回は大丈夫だろうと切れ込みを多めに入れたけど、しっかり爆発。朝からレンジの掃除。むなしい orz 変数としては、水、入れ物、切れ目、そして時間なのだけど、時間の調整が失敗したらしい。半熟卵への道のりは険しい。

卵は耐熱容器に出してから、爪楊枝やフォークで突ついて軽く混ぜると電子レンジでチン出来るんだ、細かく中身を見ながらかき混ぜれば炒り卵も。だけど…そのままチンしたらどうなるかなんて分かるよね?兄さん(真っ黒になったキッチンと兄を睨んで)

レンジ内で爆発しなくても油断は禁物!取り出してから爆発する危険も

あたためて庫内で破裂しなかったゆで卵を取り出し、箸で刺したとき等に突然破裂

専用の調理器具を用いる場合を除いては行わないことが望ましい。

■電子レンジで『液体』を温めるのも危険

レンジのマイクロ波は均一に全体を加熱します。つまり、「静かに熱くなっている」のです。この状態の液体は、何らかの外部ショックで瞬間的に沸騰することがある。これを「突沸」と言います

液体を加熱する場合は温めすぎに注意

加熱しすぎないようにするため、設定時間を控えめにしてください。オート機能(「あたためボタン」など)による飲料や汁物の加熱は、なるべく行わないでください

加熱し過ぎてしまった場合は、少し時間をあけてから取り出しましょう。液体の中でも、みそ汁やカレーなど、とろみのある食品は突沸が起こりやすい

■膜や皮に覆われた『ウインナー』なども危険

たらこやソーセージなど、皮や膜に覆われたものは、卵と同様に内部が膨張して破裂するリスクがあります。加熱時間に注意するほか、皮や膜に切れ目を入れたり、穴をあけたりすることで破裂を防ぎましょう

「栗を火に入れるのはマジでヤバイ。下手したら体にめり込むぜ…」 経験者「何言ってんの、少しはねる位だよ」 -後日- 「電子レンジの時だけ跳ねるらしい」 orz

■食材だけじゃなく『食器』にも注意が必要

電子レンジで金属装飾付きの皿を加熱すると、火花が散ったり金属装飾付近が高温になることがあるので注意

電子レンジで使用が禁止されている金属装飾付の皿を温めたところ、表面に火花が散り、絵柄のない皿よりも高温となった

@ayaka199637 金属みたいに光沢ある食器はあんまり電子レンジ入れない方がいいよ

金属製品、縁に金や銀などの装飾がある陶磁器、耐熱性のないガラスは電子レンジで使うとスパーク(火花)を起こしたりするので使わない。

▼みんなの電子レンジ失敗談

1 2





神通百力さん

漫画からライフワークまで幅広くまとめています。

まとめ内に掲載されている画像・引用等の著作権は各権利所有者に帰属しております。



  • 話題の動画をまとめよう