1. まとめトップ

新しい沖縄の海の幸☆おいしい海ゴーヤが登場

海ぶどうに続き沖縄から現れたおいしい海藻類の、海ゴーヤ、というものが近年登場しました。いったいどのようなものか解説。

更新日: 2016年06月23日

8 お気に入り 7819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

海ゴーヤとは

海ゴーヤとは、海ぶどうの近縁種で、沖縄県の金武町では、これに似た種の海藻を「海ゴーヤ」と名付け、特産品として商品化しています。食感は似た感じで、形が海ぶどうよりやや細長い感じです。

うまいこと栽培できて、海ブドウほどではないですが、徐々に市場が拡大しつつあるようですね。
一般化するのが楽しみです。

2008年3月、外国から種を輸入した際に一本変わった形の種を発見。これを海ブドウと同じ方法で養殖したところ、海ゴーヤーができた。

こんなきっかけだったとは・・・

近縁種だからか、海ブドウに身の張り方や、味等は似ているようです。

食べ方

海ゴーヤを収穫したそのままでいただきます。
好みで三杯酢等に。

どちらも好きな人にはたまらないですね。

基本的には海ぶどうの食べ方に近く、パスタに混ぜたり、海鮮丼に入れたりします。

しゃっきりプチプチした食感なので、サラダにも適しています。

これは珍しい、肉類や野菜と海ゴーヤを一緒に包んで、生春巻にしたものです。

販売

採れたて海ゴーヤをパックでお届け。海ぶどうより目にするのは珍しいですが、沖縄物産店や、通販などで徐々に拡大中です。

1