1. まとめトップ

『 iPhone7』 最新リーク情報まとめ【随時更新】 「さらに丸く・薄く」

iPhone6発売直後なのに!iPhone6s、iPhone7情報リークの噂をまとめました。

更新日: 2015年02月25日

0 お気に入り 3227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ruche137さん

iPhone7最新リーク情報

iPhone7のデザインは・・・

今までのAPPLEのディスプレイの変動の傾向からみるとどんどん画面が大きくなっていって無駄な淵の部分なくなってきています。
この調子で無駄な淵の部分がなくなっていけば、画面が大きくなってこのようになるのではないかと思われています。

サイドにもディスプレイを有することによって、音量ボタンなどを物理ボタン化する必要がなくなります。が、実際全く必要の無いことです。
それに側面にもディスプレイが追加されることによって、iPhoneに厚さをもたせる理由にもなります。

ディスプレイは4.7インチ

少なくともAppleが次のiPhoneのディスプレイに採用するサイズはiPhone6と同様の4.7インチであると思われます。
現在iPhoneは5.5inchのiPhone6Plusよりも4.7inchのiPhone6のほうが売れています。
もし2台同時に発売されるなら4.7inchと5.5inchが両方発売されるでしょう。

ボディはさらに薄くなり、丸くなる

デザイナーのMartin Hajek氏が、iPhone 6sとiPhone 6cの予想レンタリング画像を公開したそうです。これになるという確定ではありませんが、iPhone6のあの白い太枠よりはまだマシかも?!

処理能力が格段UP!

28nmプロセスだったiPhone 5sのA7から、iPhone 6系のA8では20nmへとチップの製造プロセス技術を変え(同じ大きさのチップにより多くのトランジスタを詰め込むことができるので処理能力UP)、さ らに“A9”(仮)では16nmへ!

カメラは両面ソニー製に!

今まで片面だけソニー製のカメラを採用していたiPhone。来年には両面ともソニー製CMOSセンサーを搭載したiPhoneになるらしい!

バッテリ駆動時間が延びる(チップ消費電力が大幅減!)

iPhoneのSoC(System on a Chip)チップ“A9”(仮)は、「リーク電流(Leakage)とアクティブ電力が減り、トランジスタが高速化する3Dトランジスタ技術、→”FinFET”」に移行!
バッテリ時間が延びるなんて素晴らしい!半日使っているとすでに60%とかになりますからね。帰る頃には30%です。補助充電を携帯している人にも朗報です。

1