1. まとめトップ

Dr.倫太郎《キャストあらすじ動画ネタバレ感想》堺雅人・蒼井優・吉瀬美智子・高梨臨・内田有紀

出演 堺雅人 蒼井優 吉瀬美智子 内田有紀 高梨臨 高橋一生 真飛 聖 中西美帆 余貴美子 遠藤憲一 酒井若菜 長塚圭史 松重豊 石橋蓮司 高畑淳子 小日向文世 脚本 中園ミホ 演出 水田伸生

更新日: 2018年05月10日

3 お気に入り 65694 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

xblgさん

日本テレビ  2015年4月15日毎週水曜よる10時スタート Dr.倫太郎

出演 堺雅人 蒼井優 吉瀬美智子 内田有紀
高梨臨 高橋一生 真飛 聖 中西美帆 
余貴美子 遠藤憲一 酒井若菜 長塚圭史 
松重豊 石橋蓮司 高畑淳子 小日向文世

脚本:中園ミホ
演出:水田伸生

http://www.ntv.co.jp/dr-rintaro/

半沢直樹・リーガルハイに続き次なる"堺雅人"は?

現代社会の心の闇を鋭くえぐる、笑いあり、涙あり、恋愛ありの、大人のエンターテインメント

大学病院に勤務する41歳の主人公・日野倫太郎は、内閣官房長官を常連患者に持ち、コメンテーターとしてテレビ出演もこなすスーパー精神科医。本作は、あらゆる病める心を解きほぐしてきた倫太郎の前に、どうにもこうにもコントロールできない心を持った女性が現れ、地位も名誉も財もある何不自由ない倫太郎のこれまでの人生が狂っていく

最新のあらすじ

最終話
医師としての一線を越え、夢乃(蒼井優)を抱きしめた倫太郎(堺雅人)。 スキャンダルの一件で自宅謹慎を命じられた倫太郎は、明良とともに穏やかな時間を過ごすうち、明良の解離されていた人格が統合されたのではないか思えるほど治療の効果を感じ始めていた。そんな折、るり子(高畑淳子)が無銭飲食で逮捕され、実娘の明良は身元引受人として警察に出頭することとなり、不安を抱えつつも明良はるり子と対峙する。一方、新病院開業の野望が破れた円能寺(小日向文世)は、その失意から精神を病み始める。円能寺は、すべてが倫太郎のせいだと暴れ始め、倫太郎をはじめ蓮見(松重豊)や宮川(長塚圭史)にも「みんなクビにする」と言い放つ。円能寺がそんな状態では病院の行く末も危ういと、倫太郎は蓮見から、円能寺を何とかしてほしいと頼まれる。円能寺を急性ストレス障害だと診断した倫太郎は、円能寺と向き合い、彼の話を聞こうとするのだった。倫太郎は明良と過ごす時間の中で、明良の存在が自分自身にとって、無くてはならないものだと気づき始める。そして母・加奈子の命日、自分の気持ちを明良に告白する決意をする。

キャスト

慧南(けいなん)大学病院の精神科医。患者さんの話を聞き、その心にとことん向き合うことを信条にしている心優しい医師。独身で、愛犬とふたり暮らし

さかい まさと
生年月日1973年10月14日
出生地兵庫県神戸市
身長172 cm
血液型O型
配偶者菅野美穂
事務所田辺エージェンシー
http://www.ntv.co.jp/dr-rintaro/

新橋の売れっ子芸者。普段は愛想のない性格だが、芸者として座敷に入ると美しい舞踊とその愛嬌で客を魅了する。人知れず、心に大きな傷を抱えており…

アオイ ユウ
1985年8月17日生まれ
福岡県出身
A型
透明感のある佇まいを宿しながらも、気性の激しい役まで自在にこなす演技の幅と人懐っこい笑顔が魅力の若手実力派。映画にCMに引っ張りだこの人気ぶり。

慧南大学病院の外科医で倫太郎の幼馴染。倫太郎の一番の理解者であり、身の回りの世話もする。知的でよく気のつく〝よくできた女性〟

キチセ ミチコ
1975年2月17日生まれ
福岡県出身
A型
1999年よりファッション誌『Domani』(小学館)の専属モデルとして活動。2003年よりTBS系情報番組『噂の!東京マガジン』で5代目アシスタントを務める。その後はTBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』、テレビ朝日系ドラマ『ハガネの女』に出演するなど、女優として活躍

倫太郎のことを信頼し、医師として尊敬する「デキる」看護師。働きながら息子を育てるシングルマザー。いつもニコニコしていて活発的

うちだ ゆき
生年月日1975年11月16日
出身地東京都中央区日本橋
血液型O型
身長 165 cm

倫太郎のファンであり、精神科医を目指し倫太郎を慕って慧南大学病院に入った研修医。倫太郎への想いは、やがて〝憧れ〟以上のものに?

たかなし りん
生年月日1988年12月17日
出生地千葉県船橋市
身長166 cm
血液型A型
事務所スターダストプロモーション

宮川の部下。あまり感情を表に出さないミステリアスな女性。「氷の女」と呼ぶ人もいるが、宮川のために労を惜しまない才女。

マトブ セイ
1976年10月13日生まれ
神奈川県出身
元宝塚歌劇団花組男役トップスター。1995年に初舞台を踏み、07年、花組トップスターに

夢乃のいる置屋のお母さんであり、現役の芸者でもある。夢乃の親代わりのような存在で、彼女の過去や秘密を知る人物

ヨ キミコ
1956年5月12日生まれ
神奈川県出身
B型
1986年“東京壱組”の旗揚げに参加。88年『噛む女』で、映画デビュー。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。ブルーリボン助演女優賞、日本アカデミー優秀助演女優賞など数々の映画賞を受賞した演技派女優

倫太郎の妹。現在は結婚して子供もおり、パートタイムの仕事をしながら主婦として堅実な生活をしている

サカイ ワカナ
1980年9月9日生まれ 栃木県出身 A型
ヤングジャンプ『全国女子高生制服コレクション』準グランプリを受賞。グラビアアイドルとして活動後、女優業をメインに活躍。代表作は『木更津キャッツアイ』シリーズ

何故か夢乃につきまとっては、夢乃から金を無心する謎の女。いつも若い男を引き連れている、ギャンブル好きな人物

タカハタ アツコ
1954年10月11日生まれ 香川県出身 A型
1976年、劇団青年座に入団。『読売演劇大賞』の最優秀女優賞をはじめ、数々の賞を受賞。ドラマや映画、舞台と話題の作品に多数出演し実力派女優として活躍

成績優秀で意欲的な研修医。倫太郎のような医師になりたいとは思っているが、人前で話したり初対面の人と話すのが苦手。密かに葉子に心を寄せている

タカハシ イッセイ
生年月日 1980/12/9 星座いて座 血液型O型
身長175cm 出身地東京
特技
スケートボード ギター 殺陣 ブルースハープ
趣味
バスケットボール ロッククライミング バイク

倫太郎の精神科医の先輩で開業医。数年前、副院長の座を巡る争いに敗れ慧南大学を去った。倫太郎に慕われている

えんどう けんいち
生年月日1961年6月28日
出生地東京都品川区
身長182cm
血液型O型

出典eiga.com

慧南大学医学部・精神科主任教授。医学論や治療法において、よく倫太郎と論争するライバル的存在

ナガツカ ケイシ
1975年5月9日生まれ 東京都出身
1996年に演劇プロデュースユニット、阿佐ヶ谷スパイダースを結成・主宰し、ほぼすべての作品について作・演出・出演の三役をこなす。テレビドラマの脚本、出演などの活動も積極的に行い、演劇ファン以外からも高い評価を受けている

慧南大学病院の副病院長兼脳外科の主任教授。クールを装い、人前では笑顔を見せたり自分の意見を口に出さない

マツシゲ ユタカ
1963年1月19日生まれ 福岡県出身 AB型
1986年、蜷川スタジオ入団。2007年、『第62回毎日映画コンクール』で 助演男優賞(しゃべれども しゃべれども)を受賞。 。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。2012年、『孤独のグルメ』で初主演を務める

政権与党のスポークスマンを務める大物政治家だが、大政局での記者会見前は倫太郎のカウンセリングが欠かせない

イシバシ レンジ
生年月日1941/8/9 星座しし座
血液型AB型 身長178cm 出身地東京

慧南大学、大学病院の理事長であり、病院以外にも様々な事業を多角経営する大金持ち。大学発展のため、倫太郎を呼び寄せた人物

コヒナタ フミヨ
1954年1月23日生まれ 北海道出身 O型
1977年、劇団『オンシアター自由劇場』に入団。舞台を中心に活動していたが、2001年放送のフジテレビ系ドラマ『HERO』に出演し人気を集める。以降、芸能界において欠かせない俳優の一人に

放送済みのあらすじ

第9話
倫太郎(堺雅人)と夢乃(蒼井優)の路上キス写真が週刊誌に掲載された。倫太郎が患者の夢乃を誘惑したという内容の記事で、倫太郎はスキャンダルの渦中に。病院でも大問題になり、倫太郎は円能寺(小日向文世)から謹慎を命じられ、その代わりに慧南大学病院に荒木(遠藤憲一)が復帰することになる。何か思惑のありそうな荒木だが、その真意は不明。一方、自分の中の別人格・夢乃が倫太郎とのキス写真をリークしたと思い込む明良。これ以上迷惑はかけられないと思った彼女は、倫太郎から離れようとするが、倫太郎はそんな明良にもいつも通り優しく接するのだった。何一つ態度を変えない倫太郎に対し、夢乃は彼の心の傷をえぐって挑発するが、それでも倫太郎は医師として夢乃を受け入れ、救おうとする。そんな倫太郎に戸惑い、逆上した夢乃は、るり子(高畑淳子)と組んで「ある策略」を仕掛ける。その結果、倫太郎はますます窮地に立たされてしまうのだった…。

第8話
倫太郎(堺雅人)は、副院長であり脳外科医の蓮見(松重豊)の視力が落ちていることに気付く。倫太郎は心因性の視力障害を疑うが、検査を勧めても拒否する蓮見。 蓮見は円能寺(小日向文世)から、脳腫瘍にかかったある大臣の一人息子の手術を依頼されていた。蓮見は、手術によって患者の記憶が失われる危険があるという理由で、手術はできないと申し出るのだが、円能寺は政治的理由で強引に執刀を命じる。倫太郎は、蓮見の目が見えなくなった原因を探るため、蓮見の同期だった荒木(遠藤憲一)に相談。そして、蓮見の過去に隠された「ある事件」が明らかになるのだった…。一方、るり子(高畑淳子)から呼び出された明良(蒼井優)は、るり子に言い放たれた言葉に激しく動揺することとなる…。

1 2 3 4