1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

romonさん

歌手。『白い蝶のサンバ』『月影のナポリ』『じんじろげ』など歌謡曲やカバー曲で数々のヒットを飛ばす。

2019年、大腸癌のために亡くなった。78歳没。

プロ野球選手(捕手、内野手)。本塁・二塁間の送球が1.8秒台という強肩の持ち主。

2019年1月、大腸がんを患っていることを自身のtwitterなどで公表。手術を受け、同年5月に実戦復帰した。

俳優。『仮面ライダー (スカイライダー)』でデビュー。時代劇や2時間ドラマなどで主演を務める。

2018年に病院での検査で初期の大腸がんが見つかり、手術を受けていたことを所属事務所が公表した。

シンガーソングライター。ポップスグループ「チューリップ」のリーダー。

2017年6月、自身が大腸がんである事を告白。「チューリップ45周年ツアー」は4公演が中止となり、治療に専念することを明らかにした。

漫画家、小説家。『南くんの恋人』は、これまでに4回テレビドラマ化されている。

2017年4月、前年に大腸癌を患い人工肛門を造設したことを公表。

元プロ野球選手・監督、野球解説者。2000年から2002年まで日本ハムの監督を務めた。

2017年、自身の公式ブログにて「2016年10月にステージ4の大腸がんになり手術を受けていたこと、肝臓に転移していること」を発表した。

女優、タレント。テレビドラマや映画、バラエティ番組で活躍。ボランティア活動にも尽力した。

2016年、大腸癌のため東京都内の病院で死去。70歳没。

俳優・演出家。代表作は原作も手がけた演劇・映画『THE WINDS OF GOD』。

2015年4月21日、ブログにて、末期の大腸癌のため、主演舞台『THE WINDS OF GOD』を降板することを発表した。同年4月30日には記者会見を開き、3月から入院中で、抗がん剤治療をしており末期ガンであることを明かした。5月28日死去。54歳没。

ピアニスト。ショパン国際ピアノコンクールの入賞者として広く知られている。

2014年、腸閉塞の腹腔鏡手術を受けた際に、大腸がんが見つかる。治療し復帰するも、2016年に大腸がんのため永眠。72歳没。

俳優。代表作に『ミラーマン』(主演・鏡京太郎役)など。

2014年3月、自らのブログで癌の治療中であることを明らかにした。2015年7月、自身のブログにて癌再発を公表。

漫画家。藤本弘(藤子・F・不二雄)とともに藤子不二雄としてコンビを組み、作品を発表した。「忍者ハットリくん」「怪物くん」「オバケのQ太郎」など。

生まれてから一度も病気になったことが無かったという。しかし、2013年春、上行結腸癌(大腸癌)が発覚、“人生初の病気”にかかり、手術を受けた。

女優。晩期には娘の坂口杏里と共演した。2012年、15年間にわたる事実婚の後、プロゴルファーの尾崎健夫と入籍。

2013年、横行結腸癌および肺炎のため死去。57歳没。娘の杏里は「ママは大切なものを残していってくれました!お金なんかで絶対買えない大切な家族。おじさんと、お兄ちゃん!」とブログに綴った。

2010年、直腸にがんが見付かった。すでに全身に転移しており余命半年を公表。一切の手術や延命治療を拒否し、限られた余命を自然のままに終える道を選んで社会の注目を集めた。2011年死去。

政治家、安全保障および国家政策研究員、作家。

2010年の人間ドックで大腸にポリープが見付かり、内視鏡での除去手術を受けた。その後、切除されたポリープを病理解剖に回し、検査結果が初期の大腸がんと診断され、切除手術を受けた。

俳優。圧倒的な存在感と的確な演技力を武器に、テレビドラマや映画を中心に活躍。

2008年11月に早期の大腸癌が発見され入院、1ヶ月静養ののち同年末から仕事に復帰した。没後明かされたが、この時点で既に末期の状態にあり、余命宣告がなされていたという。

1 2