1. まとめトップ

【こっ、こいつ…はかどるぞ!】ガンプラ制作時にあると便利だった!目からウロコのアイテム5選

ガンプラの制作時に「あったら便利」なアイテムをまとめました。今のガンプラ制作がより楽しくなれば幸いです。

更新日: 2015年01月29日

11 お気に入り 48762 view
お気に入り追加

①トレイ

これ超便利アイテム!
この上でゲート処理とかペーパーとか行えば
掃除もラクだし、パーツがどっかにいっちゃう可能性も減ります
水も入れられるし、この上でいろんな作業ができます
とにかくトレイは買っとけ!

筆者は小さめのトレイを二つ買って、手や足などの二つ作成するパーツを左右で分けて切り取りながら作業をしたりしています。これがなかなか混ざってしまったりしなくて便利。
他にも処理をしたゲートのゴミなども、トレイの上で作業をすれば後処理が楽でしょうがないです。

②小物入れケース

ランナーから切り離したパーツを入れておくケース。100円均一で売っている仕切りのあるものがオススメ。細かいパーツを無くすのを防げます。

100円ショップで売っている透明なプラスチックケース
仕切りがたくさんついている小物入れです

ビームサーベルなどの長物も入れやすい

カッターやピンバイスなどの工具の管理にも便利です

百均で売ってるネイルケースが細かくて大量にある部品の管理にとても便利!
サンダーボルト版MSのバーニアノズルの管理はまさに最適っすよ

筆者の小物入れはガンプラ制作時には宝の山といわれる天下のダイソー様で2個セットになっていたものを購入。ビームサーベルやライフルがちょうど収まる広めの部分と、細かなものを分けられる部分がある為様々なものを収納できます。
制作時だけでなく、手のパーツやビームサーベル・制作した機体が増えるにつれ多くなっていくパーツの保管にも重宝します。

武器類と、制作中の機体のシールを入れています。

こちらは制作中の機体の、すでに加工が完了したものを一時的にいれてあります。

③アルコールタイプのウェットティッシュ

製作途中で気づいたんだけど、こいつめちゃくちゃ便利なことがわかった。むしろこいつの便利さを広めたくてこの記事を書き始めたようなもん。
うすめ液の代わりに、こいつでエアブラシの掃除や、手や調色スティックについた塗料の洗浄が可能。ただし、ノンアルコールタイプはダメだと思うので、必ずアルコールタイプにしましょう。メーカーはエリエールでもセブンイレブンでもなんでも大丈夫。

紙ヤスリで削った粉などをきれいに取るため、ウェットティッシュで拭き取りました。

拭き取り等にも使えますね。

④食器立て

木の棒の部分に目玉クリップを組み合わせることによって、塗装後の乾燥置き場として使っています。
発砲スチロールや爪とぎよりもしっかりとした足場なので、倒れる心配がないのが安心です。
うちは猫を飼っていて机が頻繁に揺れるのですが、固定してしまえばどうという事はない!でした。

筆者の家にも猫が4匹おりまして、かつ机がベッドと一体型になっているものなのでグラグラゆれます。挙句上から猫が降ってきたりします。
足場のしっかりとした置き場が重宝されるのはこのような環境の人だけでしょうが、個人的にも(?)同じ悩みを抱えている方にはかなりオススメできます。

⑤山善 食器乾燥機

模型製作を趣味とされている方には最適です。塗装後の強制乾燥機として、かなり使えます。今となっては数少ない「自然対流式」ですので安心して使えます。本来の「食器乾燥機」としては、性能的にかなり不満となるでしょう。

コイツを導入して以来一晩も待てば完全硬化するようになり飛躍的に作業が捗るようになりました!もちろん塗装後の乾燥ブースとしても大活躍!4000円でこの性能が手に入るのは奇跡!
末永く生産し続けていただきたい名機です!

もはや食器乾燥機としてではなくモデラーの間で絶賛されている「乾燥ブース」。
通常の乾燥ブースと比べると値段もかなりお手頃(まぁ本来の使い方では無いので…)で、本当に評価が高いので塗装ブース購入を考えている方はぜひご参考までに。

以上、基本の道具とは別に「使ってみたら意外と便利だった」といった変わり種5選を紹介しました。
今現在のガンプラ作成を少しでも快適にはかどらせて、より楽しいガンプラ作りに役立てばいいと思います。

1 2





nonasuramini_962さん

このまとめに参加する