1. まとめトップ

左手マウスが増殖中・・・?!

右手で操作するのが当たり前だと思われているマウスですが、実は左手で操作すると右手には無いメリットがあるんです!

更新日: 2015年03月02日

4 お気に入り 20348 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

目立ちたければ迷わず左手に・・・!

私が最初に左手マウスにしたのは、「なんか他の人と違ってデキル男に見えそう」という
不純な動機でした。しかし、慣れるに従って、右手で操作していたときよりも、
・肩がこらない
・手首が痛くならない
と体に効果が出てきました。
かなり珍しい存在にもなれるので、是非お試しください。

右手操作だと・・・

左手操作だと・・・

体の軸が真っ直ぐ正面に向けるそうなのです!!

腕の移動距離も少なくなります。右手でマウスを使うときはテンキーを飛び越えてマウスを使ってすぐに戻ってきます。この往復を何度も繰り返すわけですからね。これに対して左マウスの場合の腕の移動距離は格段に短くなります。

マウスを使用しながら、右手で字が書ける。

視線の左右バランスがよく目が疲れにくい。

左手が器用になり右脳が鍛えられる。

いざ、左手マウスに!

おススメのマウス

左手マウスだといっても、左手専用のマウスを購入する必要はありません。
むしろ、他の人がPCを使用するときに不便すぎます。
私は、左右対称のマウスを「右手設定」でそのまま使用しています。
中指:左クリック
人差し指:右クリック/スクロール
という風に使用しています。

左手だけでなく、右手で操作するときにも困らない左右対称
大きさも小ぶりで、手が疲れません

右手用マウスですが、左右対称ではないですが、意外と使いやすいです

さらに目立ちたい貴方に!!

左手にトラックボールという、変人アピールに効果的な組み合わせを実現出来ます。
使いずらそうですが、慣れるともうマウスには戻れませんw
エクセル、ワード、VISIO、プログラムとなんでもこなせます。

しかし、トラックボールがすべての作業にむいているわけではありません。
どうしてもマウスのほうが優れている作業がありますので、マウス+トラックボールの組み合わせをおススメします!

左手で便利なショートカット

左手で一番困るのは、コピペができない!
ですが、ショートカットで対応できます。

コピー   Ctrl+Insert

ペースト  Shift+Insert

カット   Shift+Delete

元に戻す  Alt + BackSpace

最初は、ファイルを開くのも苦労していましたが、1か月もすれば、右手と同じくらい使いこなせるようになりますので、是非一度試してみてください。

1