1. まとめトップ

これで完璧!「ムカつく上司」への対処法

職場でうざい嫌いな上司との人間関係がうまくいかない。。。そんなときの対処法について情報をまとめてみました。

更新日: 2017年05月22日

53 お気に入り 656630 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■ムカつく上司

年配の上司や異性の上司など、「なんだか気が合わない」「理不尽なことを言われる」など、誰しも上司にストレスを感じることはある

最悪の上司と一日を過ごした後、家に帰ってもまだイライラしていて、夜になってもストレスが抜けず、つい家族にあたってしまう...なんてことはありませんか?

■対処法

・感情的にならない、愚痴らない

貴重な時間を、理不尽な上司の愚痴に何時間も使っていると気付くことができれば…
もっと他のことに時間を使おう

愚痴はや批判議論は何も生み出しませんし、ムカついてる上司や同僚は何も変わりません。

愚痴を言わないほうがいいってのは、綺麗事などではなく、純粋に時間の浪費でしかないからですよ!

主人公(自分)にはもっと人生でやるべきことがあったりするかも知れません

イライラする気持ちは自然に湧き起こってくるものです。情動(感情)が起きるタイミングを意識の力でコントロールするのは難しい。そこで、上司の言動にイライラしたら、その感情を無理に抑え込まず、「イライラするのは仕方のないことだ」「イライラしてもいいんだ」と、イライラする自分を「よし」としてしまいましょう。

ただし、情動の持続時間はコントロールできる。

・自分とは「別の生き物」として認識する

相手の性格や価値観を変えることは不可能です。でも付き合わなければいけない場合、いっそ相手を「べつの生き物なのだ」と割り切ってしまいましょう。

気が合わない上司がいるなら、まずは、自分とはまったく違う感性、感覚を持つ人間だと認識した上で、尊重することが必要

イライラしないコツがあるなら、それは相手と同じレベルに立って、物事を考えない・・・ということ

・自分とは「別の生き物」として観察する

その生き物について「どんなの食べ物が好きで、どんな趣味があるのか。どんなことで笑うのか、どんなことで怒るのか、どんな人と一緒だと機嫌がいいのか」と、とにかくどんな小さなことでもいいので観察してみます。

もし、あなたに向かってむかつく台詞をはいてきた場合でも、あなたは生物学者のように冷静に「私がこういうと、こういう反応をしめすようである。ふむふむ」と心にとめます。

「あぁ、なるほど。ああいう風に言うと部下からは信用を失うんだな。」という風に。そうやって勉強しましょう。

幽体離脱でもしたつもりで、自分の感情と距離を置いたところから『自分はなぜこの人を嫌悪するのか』を冷静に考えてみましょう。『その人がどういう人か』が見え、さらに『自分がどういう人間か』まで見えてきます

上手くいくと、その内その人とのうまい付き合い方が見えてきます。こんなことしたら笑うかな、など試してみるのもいいかもしれません。自分とは違う、別の生き物だとおもうと案外とかわいくみえてくるものです。

嫌悪感の正体を知れば、『この人のココがイヤだから、自分は次からこうしよう』と考えられるようになります

「なぜ、上司は昔の自慢話をするのだろう?」「なぜ、英単語を使いたがるのだろう?」と考えてみます。すると、「自分を大きく見せたいのかな。それは、自信がないからかも」「自分を格好良く見せたいのかも」「現場で仕事ができる私をうらやんでいるのかも」などの理由が見つかるかもしれません。すると、「しょうがない人だなぁ」と笑いがこみ上げてくるかもしれません。ひょっとしたら、自分にも似たようなところがあることに気が付いて、親近感が湧くかもしれません。

・説教好きはうまく聞き流す

1 2 3