山形県山辺町にある県立山辺高等学校の食物科の生徒たちで考えた
ぶたまん「まるでとま豚」が商品化、販売されることになりました。

食材は地元山辺産の米で育てられたブランド豚「舞々豚(まいまいとん)」やミネラル豊富な湧水で化学農薬を使わず栽培された「やまので健康トマト」などを使用

さらにチーズをくわえてイタリアンテイストに

生地にもやまのべ健康トマトのジュースを練りこんで鮮やかなオレンジ色になってます。

商品化のきっかけは「やまがた樹氷国体」

やまがた樹氷国体に出品したとき農産物の6次産業化を担当していた職員の目にとまり商品化のはなしに。

山辺町産業課と生産者、山辺高等学校食物科が連携して商品化することになりました。

次へ