日本では、住宅補助制度が発達していないので、若者が1人で住まいを借りる事が難しい状況になっています。年収200万円以下の若者が親元で低所得で働いて、海外との価格競争をしているような状況です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

若者が低所得で貧困化!日本の住宅制度の不備!恋愛・結婚も出来ない格差拡大中!

若者が低所得で貧困化している現状についてまとめました。日本では、住宅補助制度が発達しておらず、親元から出られない若者が増加しています。年収200万円以下では、自分で自立した生活を過ごす事は困難で、恋愛・結婚も出来ない若者が増加中です。

このまとめを見る