1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Parabellumさん

護衛艦の航続距離の推計値

海自のこんごう型は推定ながら同じ速度で6000カイリ(約1万1110キロ)前後。一回り小さいDDクラスの護衛艦も、同程度の航続距離があると目されている。

航続距離は従来の護衛艦と同程度の20ノットで6,000浬と言われる。

ひゅうが型護衛艦の建造時の予測。

航続距離16ktで6000海里

たかつき型護衛艦「たかつき」(FRAM前)

航続距離12,975 km (7,006 nmi) / 20kt

みねぐも型対潜護衛艦(DDK)の場合。

日本はどうか。どうも航続距離はあまり公表されていないのである。ただし、こちらもメドがつく。どうもインド西岸のコチ港までは補給無しで行っているようである。日本からコチまでは約9,000キロ。

参考:航路の距離(秋田港から)

那覇 1,098nm
プサン 597nm
インチョン 1,035nm
ウラジオストック 423nm
シャンハイ 1,081nm
チンタオ 1,096nm
ダイレン 1,167nm
テンシン 1,352nm
ホンコン 1,733nm
ホーチミン 2,599nm
マニラ 1,991nm
バンコク 3,175nm
シンガポール 3,072nm
ジャカルタ 3,412nm
ラバウル 3,069nm
シドニー 4,833nm
メルボルン 5,393nm
カルカッタ 4,718nm
ボンベイ 5,763nm
バルセロナ 9,739nm
アントワープ 11,426nm
ロッテルダム 11,444nm
ハンブルグ 11,704nm
バンクーバー 4,101nm
シアトル 4,068nm
サンフランシスコ4,382nm
ロサンゼルス 4,702nm
ニューヨーク 9,593nm
パナマ運河 7,569nm
スエズ運河 8,133nm
喜望峰 8,515nm

日本の護衛艦の航続距離はアメリカ西海岸、インド、オーストラリアまで届く。これは主な輸出入の航路(シーレーン)を護れることを意味する。

諸外国との比較

米海軍のアーレイバーク級イージス駆逐艦は毎時20ノット(約37キロ)で4400カイリ(約8150キロ)。

航続距離6,000海里(20kt)/3,300海里(30kt)

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の場合。

航続距離4,500nm/20kts

台湾海軍成功級フリゲイト(オリヴァー・ハザード・ペリー級をライセンス生産)の場合。

航続距離14ノットで4000海里

ロシア海軍ステレグシュチイ級コルベット(フリゲート)の場合。

航続距離18ノットで7000海里

英海軍インヴィンシブル級軽空母の場合。

航続距離15ノットで7800NM

英海軍23型フリゲートの場合。

1