1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

口下手を克服!話し上手な人が実践している会話術を身につけよう

なかなか会話が弾まず、続かない…と悩むことってありませんか?「何か話さなくちゃ!」と思うと余計に何を言ってるか分からなくなってしまったりもしますよね。会話は全ての基本なので、出来れば話し上手な人間になりたいもの。話し上手な人が実践している会話術をまとめてみました。今日から真似してみましょう!

更新日: 2016年01月05日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1868 お気に入り 286609 view
お気に入り追加

▼会話が弾まない、続かない…悩むことってありますよね。

早いテンポの会話って苦手なんだよね。気をつけないと「あっ」「えっ」ばっかになっちゃう。

コミュ症だから先に考えてから会話しないと会話続かない

▼初対面の人には、なおさら緊張してしまう…。

人見知りでも、人見知りじゃなくても、初対面の人には緊張しますよね。
顔が引きつってしまったり、うまく話せなかったりすることも・・・。

仕事で、飲み会で、プライベートで。
初めて会う人と話すとき、誰だって少しは緊張してしまいます

人見知りというのは基本的にはなかなか治りません。
そんな人にとって初対面の人と話すのは苦痛以外の何者でもない

うまく話せるか、変な人と思われないだろうか、相手がすごく冷たい人だったらどうしよう、など心配や不安の種はいくらでもあります

▼でも、仕事でもプライベートでも、会話はすべての基本!

人間関係をスムーズにするためにも、会話術は欠かせません。

「話し上手になりたい」「自分の考えや思いをしっかり相手に伝えたい」と考えた事はありませんか?

話しているときに緊張して、途中であれこれ考えてしまうと、
もう、自分でも何を言っているのかわからなくなってしまったり。
その先何を言えばいいのかも、わからなくなってしまったり……。

□話し上手な人が実践している会話術を真似してみよう!

●質問に答えた時や、会話のあと、何か「一言」つけ加える。

何か質問された時「うん」「そうだね」だけで終わっていませんか?ちょっと言葉を足すだけで会話を簡単に膨らますことができます

内容は特に面白いことでなくても賢いことでなくてもいい。一言付け加えることによって、相手との新しい共通点が生まれ、新たに会話が弾むきっかけにもなります。

“質問”や“感想”を一言プラスすると、会話はムリなく続きます

●とにかく笑顔で話す、聞く。

相手の会話を乗っ取ることはせず、笑顔で聞きましょう。話し上手な人は、話の腰を折らず適度な相槌を挟んでスムーズな会話を進めるのが上手なようです。

話上手な人は笑顔を見せるシーンが多いのも特徴です。
笑っていると、話が通じやすい

話し上手の人は、決して、自分だけがしゃべったりせずに、相手の言う事をリピートしてちゃんと聞いているというサインを出したり、相手の言ったことに対して自分の体験談を話したりします。

話上手な人は声のトーンを重要な場面では上げる、そして悲しい場面では下げるなどの工夫をしています。

●目についたものなど、小さな共通点を探して話題にする。

「やせた?」や「髪切った?」などと相手の変化に対して質問をすることで、相手も会話がしやすくなります。

何らかの話題を提供してみてください。「そういえば、この前のアレってどうなったの?」と問いかけてみれば、新しい話のネタを提供しながら、さらに相手の考え方を聞き出すこともできる

1 2





lulu0803さん