1. まとめトップ

動物であり植物でもある謎の生物「ハテナ」が グロかわキモかっこいい

謎の生物「ハテナ」について簡単にまとめました。驚きです!

更新日: 2015年01月31日

1 お気に入り 5303 view
お気に入り追加

謎の生物「ハテナ」

どんなところが「ハテナ」なのでしょうか?

正式な学名はHatena arenicola.gen.et.sp.nov. となる予定で、現在申請中です。研究会議での声から、属名を研究室での愛称であった「ハテナ」としました。

とにかく謎が多かった

奇妙な細胞分裂で注目を浴びた微生物

単細胞生物ですので細胞分裂で増えていくのですが、そのプロセスがとんでもなく「ハテナ???」なのです

片方は元の無色のハテナになり
もう一方は藻を共生させた緑色のハテナに
綺麗に分かれて分裂するのである。

中学校の理科の時間を思いだしてください。動物と植物を判別する条件として、植物は体内に葉緑体を持ち光合成を行うと習ったはずです。一方動物の方は、光合成ができないので外部から栄養素を取り込む必要があるわけです。

通常の分裂では、ひとつの個体からふたつの同じ個体に分かれるはずなのですが、ハテナの場合は、体内に葉緑体を持つ「植物タイプ」と、葉緑体を持たない「動物タイプ」に分離するのです。しかも動物タイプの方は、「口」から特定の藻類を取り込んで一体化することで元の植物タイプとなり、再び光合成を行うようになります。そしてまた分裂する時は、植物タイプと動物タイプに分かれて増えていく……何とも不思議な一生を送るハテナです。

なんかカッコいい(笑)

詳しく知りたい方はリンクからどうぞ

細胞共生説などとのかかわりも見えてきます

1





おぎゃんぬさん

自分が「みんなに教えたいと」思った情報をまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう