1. まとめトップ

「恵方巻なんて、知らなかった」本当の理由はセクハラ、、

「そんな習慣は近年まで聞いたことがない」人が圧倒的に多い恵方巻。実は、花街の遊女に対して旦那衆が行ったセクハラをもとに作られた淫乱な遊びだったと言われている。98年にセブンイレブンが商品名として普及させた恵方巻は、女子アナにかぶりつかせるなど悪乗りしたメディアがその普及に貢献した。

更新日: 2016年02月03日

s_minaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 33542 view
お気に入り追加

全然聞いたことがなかった人が多い恵方巻

恵方巻きは関西発祥ということで、
私は生まれも育ちも東北なのでこの風習は近年まで全然知りませんでした。

恵方巻き、10年前は知りませんでした。あなた知ってました?とてもそうは思えないのですが。 あと海外暮らしの長い日本人はほぼ全員知りませんよ。

ここ数年で広まった行事ですから、知らない人がいても別に不思議ではないですよ。 お店や新聞のチラシに「恵方巻きとは」などと親切に解説してあるのも、まだ知らない人がいるということを裏付けていると思います。

60年前にはそんなもの我が地方にはなかった 特定の地方の習慣が高度情報化の波に乗って近年全国的な行事なったのだと思う 日本人なら誰でも知っている、と思っている人は新参者ですw つまり、全国的行事になってから日本人になった人

しかし、本当の由来を知る人は少ない。

実は恵方巻はセクハラだったらしい

恵方巻は花街の遊女に対して旦那衆が行ったセクハラをもとに作られたキャンペーン。

大阪の海苔屋がはじめたことで、なんと花柳界の芸者や遊女の節分に「旦那様の男性自身」に見立てた新香巻を食べたことからヒントを得て、その形の海苔巻を作り、恵方に向いて食べると幸運がくると広めたことが始まり

恵方や願掛けなどといったもっともらしい言い訳をつくり遊女や芸者を納得させ、きれいどころが太巻きを一本丸のまま、眼を白黒させながらほおばる姿を楽しんだという。旦那衆のなぐさみものになっていた破廉恥きわまりない花街の淫乱な遊びだったという説もある。

大阪の大阪鮓商組合や大阪海苔問屋協同組合が販売促進のためにスーパーやコンビニでも大々的な宣伝をしており、イベントとして日本各地に広がっている。

恵方巻の名称は、1998年にセブン・イレブンが全国販売にあたり、商品名に採用したことによる。

関西の人たちに恵方巻(丸かぶり)が広まっている主原因は30年以上続けられているという 大阪海苔協同組合 (大阪市北区)が主催する「海苔チャリティーセール」ではないかと見られます。

確かに、恵方巻を多すぎる女性アナウンサーに食べさせるメディアが多すぎる

女性に恵方巻を丸かぶりさせるのはセクハラに該当しますか?
テレビ局の女性アナウンサーなどは業務として丸かぶりさせられているようですが…

知恵袋でのやりとり

食べる時に、食べ方などについていかがわしい発言や見方をしなければセクハラではないのでは、と思います。
風習ですからね。『お願いしながら一気に食べるんだ!さあご一緒に!』的な、イベントノリなら問題ないでしょう。

典型的なセクハラですね。

セクハラだとは思いません。
やらせている側がそういうイヤらしい見方をする為にさせれば
セクハラでしょうけど、「恵方巻き」という行事の紹介の目的
の為だけなら、セクハラとは言えないと思います。

なぜ日本の風習がセクハラになるんでしょうね^^^^^^
アナウンサーは業務でも会社や自身の安全を祈り食べているわけです。
どこもセクハラになる要素はありませんが?^^^^^^^^

1998年にセブンイレブンが商品名として普及させた恵方巻に、女子アナにかぶりつかせるなど悪乗りしたメディアがその普及に貢献し、あたかも日本古来の風習であるかのように刷り込みが行われたのが実態のようだ。

1 2





s_minaさん