1. まとめトップ

ニートの神様!?億万長者のBNF氏の投資方法がすごい!!

ジェイコム株誤発注で20億円儲けたBNF氏が、現在資産200億円を超えて凄い!!その投資方法に今回は着目してみました。

更新日: 2017年01月02日

27 お気に入り 28308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

若くして「ジェイコム株誤発注事件」20億円儲ける

有名個人投資家で、BNFさんという方がいますが、ジェイコム事件で最も有名になった投資家ですね(B.N.Fをハンドルネームとしていますが、コンマを除いて表記を略称しています)。

ジェイコム事件は2005年12月に、みずほ証券のトレーダーが62万円で1株の株式の売り注文するつもりが、1円で62万株と誤発注を行ったことで多額の損失をだしています。みずほ証券の担当者は、400億円以上の損失をだしたうえに株式市場を混乱させましたが、注文を取り消せなかったとして東京証券取引所と現在も裁判が続いています。

BNFさんは投資家が躊躇する中で、積極的にジェイコム株投資を進めて20億円以上の利益を得ており、ジェイコム男として有名になりましたね。BNFさんの資産推移を見ると、保有資産は自宅マンション以外は主に株式などの金融資産と言われていますが、ジェイコム株で得た以上の利益を得ていることが分かります。

異色の経歴の持ち主です。

BNF資産推移

1999年 BNF資産推移 164万円 アルバイトで貯金
2000年 BNF資産推移 280万円
2001年 BNF資産推移 6,100万円
2002年 BNF資産推移 1億円
2003年 BNF資産推移 2億7,000万円
2004年 BNF資産推移 10億円
2005年 BNF資産推移 80億円 2005年12月ジェイコム事件20億円以上の利益
2006年 BNF資産推移 150億円
2007年 BNF資産推移 165億円
2008年 BNF資産推移 218億円
2008年に不動産投資を開始
BNFさんの資産推移について、ジェイコム男資産グラフと合わせて見ると資産推移が分かります。BNFさんが株取引で金融資産をはじめた金額は、アルバイトで貯金しているお金であり、無駄遣いを止めれば貯金できる金額ですね。

その驚愕の投資方法とは??

ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法

●相場の雰囲気を読み「連れ高銘柄」を狙う

・値動きが似ているグループ株を抑えておく (例:鉄鋼株→住友金属工業、新日本製鐵、神戸製鋼所、JFEホールディングス) グループ株は一つの銘柄が上がりだすと他の銘柄も上がりだす。いわゆる連れ高と呼ばれる現象。

・日経平均株価が上がりだすと鉄鋼なら前兆として4社のどれかが上げ始める。他の3社のうち、上がっていない銘柄があればそれに買いを入れる。



●日経225先物相場を注意深く観察する

日経225先物取引の相場は、日経平均株価の動きに先だって動くため利用価値が高い。楽天証券のマーケットスピードで日経平均先物の価格を観察しておく。

日経平均先物が急騰したら日経平均に連れ高する主力株を買い、急落したら主力株を売る。

4つの投資術

イベント前に売る・・・例えば、任天堂のWiiが発売されることが決まれば、事前に仕込んでおいて発売数日前に売る。この手法は実際にイベントがあるまでは株価が下落するリスクが低いので安心感がある。
情報は無料で入手・・・情報源はネット証券が無料で配信するニュースと2ちゃんねるのみ。GDPなど日本市場に大きな影響を与える経済指標の発表は2ちゃんねるからゲットする。情報が早くて無料なので。
日経平均先物に注目・・・先物の数字を見ておくと(日経平均)先物の数字を見ておけば、日経平均株価がどうなるかある程度の予測がつく。上がりそうなら、その流れに合わせて銀行、造船、鉄鋼などの大型株を購入する。
目標を立てない・・・目標を立てるとそれが達成できなかったとき、無理なトレードを行い大損に繋がることがある。相場は自己の都合で動かないので、相場に自分の都合を持ち込まない。

逆張り方法もある

下げ相場にも有効な投資方法が

(1) 楽天証券のマーケットスピードで25日移動平均線乖離率というテクニカル指標を見る。



25日移動平均線カイリ率はマーケットスピードで見れるチャートが見やすいのですが、楽天証券の口座を持っていない方は「株マップ.com」の株価チャートで見ることができます。
乖離率ランキングはYahoo!ファイナンス乖離率ランキングで見ることができます。

(2) 25日移動平均線乖離率を見て、マイナスに大きく乖離している銘柄を買う。

以下、25日移動平均線乖離率を使った買いのタイミングの目安です。

薬品株・・・約5~10%
電機株・・・約10~15%
食品株・・・約7~10%
化学株・・・約7~10%
証券・・・約5~10%
ハイテク・・・約10~15%

※大型株の場合の目安。新興市場で流動性の高い銘柄は、これ以上に乖離が大きくなることもしばしばある。


(3) そして、買った銘柄が乖離率0%に戻っていく過程で売る。

これが全て独自の方法というから驚き

僕の投資スタイルは 1 日~ 1 週間程度で売買する「スイングトレード」です。
銀行、造船、鉄鋼、商社などの大型株はチャートを見れば一目瞭然で、直角的に値上がりしました。

実践あるのみ。
それで自己流を身につけるしかないんです。
見るのは、株価のモニターだけです。

具体的には先物相場の株価。
すべては数字に出る。

チャートを観察していれば本当によく分かりますよ。
パニックに陥るような暴落が起きることがある。

1