1. まとめトップ

素顔が気になる…グラミー賞のリポーターを担当。狼バンド MAN WITH A MISSIONに注目

頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成される注目のバンドMAN WITH A MISSION。ギターボーカルを務めるジャン・ケン・ジョニーがグラミー賞のリポーターを務める事が発表されました。そろそろ彼らの素顔が気になります。

更新日: 2019年08月15日

19 お気に入り 119193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monster2741さん

狼バンド MAN WITH A MISSION

2010年にバンドを結成された日本のロックバンド。
所属レコードレーベルはソニー・ミュージックレコーズ、所属事務所はeggman Co.,Ltd.。

ボーカル:Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)
ボーカル/ギター:Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)
ベース:Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)
DJ:DJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ)
ドラムス:Spear Rib(スペア・リブ)

頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成されるという設定

バンド名は英語で「使命を持った男」という意味

メンバーの中で唯一言葉を話すことが出来る。
口をほぼ閉じていて優しい顔立ちが特徴。
口を閉じているのに話すことが出来る。
言葉を話せるがゆえに、様々な番組でPR活動をしているのが目撃されている。

ボーカル/ギターであるJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)についての記述です。彼らのインタビューで受け答えを行っているのは彼です。

MAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニー(Vo./Gt.)がグラミー賞を生中継する事が決定

来る2月8日(日本時間9日)に米国ロサンゼルスにて「第57回グラミー賞」が開催されますが、なんとジャン・ケン・ジョニーが現地に赴き、リポーターとして参加することが決定

日本時間2月9日に放送されるWOWOWプライム「生中継!第57回グラミー賞受賞式」と、前日に生放送される「いよいよ明日!第57回グラミー賞授賞式 直前スペシャル」に登場する

本当にすごく楽しみにしています。MAN WITH A MISSIONにとってもグラミー賞は夢の一つなので、その場に行けるとはワクワクしますね。パフォーマンスするトニー・ベネットは特に観てみたいです。

リポータを担当することについてジャン・ケン・ジョニーが意気込みを語っています。

グラミー賞といえば全ミュージシャンの憧れ

ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞。

8人の日本人が受賞している

石岡瑛子:「TUTU」(ジャケットデザイン)
坂本龍一:「ラストエンペラー」(サウンドトラック)
喜多郎:「Thinking of You」(アルバム)
中村浩二:「Crestone」(アルバム)
上原ひろみ:「スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ」(アルバム)
内田光子:「モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番・第24番」(アルバム)
松山夕貴子:「ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン」(アルバム)
松本孝弘:「TAKE YOUR PICK」(アルバム)

という方々が受賞されています。

素顔を隠したままグラミー賞会場を歩き回るジャン・ケン・ジョニーに注目しよう

狼の被り物のバンドすごくいい! マンウィズアミッションだっけ?

狼の帽子かぶってるのかわいいねマンウィズアミッション

マンウィズアミッションのライブを見ているが、ギターとボーカルのアップがスクリーンに映し出されない。 オオカミなのに、人間の顔が半分露出しているので、アップにされると問題なのだろう。 徹底しているな。

MAN WITH A MISSIONの素顔は彼らなのでは?との噂

Tsuyoshi Kataoka(Vo)
Hiroshi Yoshisue(Gt,Cho)
Shinichi Ishikawa(Gt,Cho)
Akito Nishida(Ba)
Hiroaki Nakajima(Dj)

2001年11月結成。5人編成のバンド。地元つくば及び都内で勢力的にライブを展開。

出典http://shigenet-three.seesaa.net/article/345899921.html

MAN WITH A MISSION の代表曲「 FLY AGAIN」
うーん、確かに声が一緒に思えます。

1 2