1. まとめトップ
  2. 雑学

トイレの手洗いに「ハンドドライヤー」は不衛生!イメージと逆でショック…

トイレの手洗いに「ハンドドライヤー」を使うことが増えましたが…ハンドドライヤーには細菌の問題があることがわかりました。さまざまな部分に存在する細菌が、ハンドドライヤーにより拡散される問題です。ただし、全く使わないよりは使った方がいいとのことです。

更新日: 2015年02月03日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 91026 view
お気に入り追加

▼ トイレの手洗いに「ハンドドライヤー」を使うことが増えた…

最近は、衛生的ということで公共のトイレなどではハンドドライヤー(手の乾燥機)を設置しているところが多いです

ゴミを出さずに済むため、公共のトイレなどではハンドドライヤー(手の乾燥機)を設置しているところが増えました

タオルの交換や補充が不要な便利さや、紙を使わず環境に優しいなどの利点から、多くの公衆トイレで導入されています

図書館のトイレにハンドドライヤーがあったら便利ですか?それとも騒音が気になりますか?2月6日まで3Fの男子トイレと女子トイレにてお試し中。設置希望有無の投票をお願いします。 pic.twitter.com/9f3CTWVQtc

▼ しかし、ハンドドライヤーには細菌の問題があることがわかった…

▼ #1 ハンドドライヤーに付着・増殖した細菌が…

▼ #2 トイレ内にすでに存在する細菌が…

▼ #3 手についた細菌が…

ハンドドライヤーを使うと、手に付いた細菌が飛び散ってむしろ不衛生であることがわかったんです

自分だけではなく、他人の手についている細菌も…

ハンドドライヤーを使って手を乾かすと、知らないうちに細菌を拡散している可能性がある。また他人の手の細菌をあびている可能性も

▼ これらの細菌がかなり拡散されてしまう…

温風式ハンドドライヤーは、従来のペーパータオルよりもはるかに多くの細菌を拡散する可能性があることが新たな研究でわかった

温風、強風のどちらのタイプも空気中に細菌を拡散させてしまう…

温風で乾かすタイプと強風(ジェットエア)の勢いで乾かすタイプがありますが、どちらも空気中に細菌を拡散させる効果があるようです

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49