1. まとめトップ

即実践!花粉症の不快感をアロマで解消しましょう!

鼻がぐじゅぐじゅ、目がしぱしぱ。花粉症がつらい季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?薬を毎日飲み続けて乗り切るかたもいると思いますが、薬に頼らずになんとかしたいと思う人も多いと思います。お茶やヨーグルトなど、方法がいろいろありますが、アロマオイルもオススメです。

更新日: 2015年02月03日

big_marimoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 919 view
お気に入り追加

▼花粉症つらたん(´・_・`)

花粉症きた〜〜目痒すぎて死ぬ!!! はい もうこの春休みはなるべく家から出ません。遊びません。家で引きこもります。 目痒いのほんまツライ!! またティッシュの箱常に常備やん!!!

花粉症に縁のない生活をしてきたであろうるーちゃんが死ぬほど羨ましい(沖縄にはスギの木が無い)

▼もう薬に頼りたくない・・・

妊娠しているなどの理由で薬を飲めなかったり、なるべく薬に頼らないよう心がけているという人も多いはず。

最近では効果が高く副作用が少ない抗アレルギー薬も市販されるようになり、花粉症対策も以前よりしやすくなっていますが、できれば花粉症そのものから解放されたい。。。

薬で症状を抑えても根本的な改善にはなりません。ですから毎年薬を服用しなければならないのです。

妊娠中の薬というのは、お腹の中の赤ちゃんにも影響します。

▼超簡単!アロマオイルの使い方

1) 花粉対策用のマスクにアロマオイルを数滴落とす

外出先でマスクにつける場合は、中にティッシュやガーゼを入れて1滴しみこませます。
時間が経過して、香りが薄れてきたら、また追加して使用します。

ただし、マスクに精油を直接垂らすとマスクにシミが出来て見た目に気になる方も多いので注意

2) アロマスプレーにしてからマスクにひと吹き

アロマスプレーを活用すれば、マスクもシミになりにくく、持ち運びにも便利! 1日1枚のマスクを着けたり外したりする際の除菌にも役立つ。

コップ1杯のお水に1~2滴入れて、良く撹拌してうがいをする。
はちみつに溶かしてからお水に溶かすと、良く溶けて、喉も潤う。

お部屋にシュッとふるだけでさまざまな効果が期待できるルームスプレーは、いろいろな目的で使えるのでとても便利。

アロマバスでは、閉じられたバスルーム空間の中で、呼吸器から効率的に芳香成分を取り入れると同時に、肌からも微量の香りの成分が浸透します。

▼症状別 オススメのアロマオイル

ユーカリのアロマオイルはペパーミントよりも刺激が強い香りがして、優れた消毒作用と抗炎症効果を発揮する精油です。

ティートリーの香り自体はスパイシーな感じで、医薬品を髣髴させる感じです。アロマオイルを用いたアロマテラピーでは、柑橘系と並ぶリフレッシュ効果を持つオイルとして、とても人気があります。

1 2





big_marimoさん

分かりやすいまとめ記事を作れるようがんばりまーす!