1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

miru_gameさん

公式サイト

攻略サイト

トロフィー

ニュース

1月28日~2月1日にかけて台湾にて開催されている“台北國際電玩展(台北ゲームショウ)”。その3日目、SCEブースにて『メタルギア ソリッド V ファントムペイン(MGSV:TPP)』(KONAMI)のステージが行われた。

 KONAMIの小島秀夫監督が台北ゲームショウに来場したのは実に4年ぶり。他のステージにも増して大入りとなった観覧コーナーに向けて、同氏は“台湾は子どものころ住んでいた土地の風景に似ているし、食べ物がおいしいから好きな国”であると語り、集まったファンを喜ばせていた。

アメリカ・ロサンゼルスで開催されているSCEの“プレイステーション E3 2014 プレスカンファレンス”において、KONAMIから発売予定の『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』の最新トレーラーが紹介された。

KONAMIは、PS4/PS3/Xbox 360用ソフト『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ/以下、MGSV GZ)』を2014年春に発売する。価格は、パッケージ版がそれぞれ2,980円(税込)で、PS4/PS3用ダウンロード版が2,480円(税込)、Xbox 360用ダウンロード版が2,600円(税込)。Xbox One版も発売予定だが、こちらは発売日・価格ともに未定だ。

9月20日、“東京ゲームショウ2013”会場において、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360用ソフト『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』を手がける小島秀夫監督への質疑応答の場が設けられた。本記事では、その模様を可能な限りノーカットにて掲載する。

米国・ロサンゼルスにて、KONAMI・小島プロダクションのゲーム開発スタジオ“ロサンゼルススタジオ”が開設。それを記念し、現地時間9月5日にロサンゼルススタジオにて、オープニングセレモニーが開催された。ここではその模様と、会場にて公開された『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』の実機によるデモンストレーションの模様を、『電撃PlayStation』副編集長・おしょうがお届けする。

動画

1