1. まとめトップ
  2. 雑学

くちゃくちゃ食べる人は嫌われる!クチャラーに関する5つのポイント

くちゃくちゃ食べるクチャラーは食事マナーでもっとも嫌われる行為です。自覚しているのなら早く治しましょう。また自分がそうだったら?と不安になる方は友達や家族に聞いてみてはいかがでしょうか?

更新日: 2015年03月20日

157 お気に入り 415185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

クチャラーとは食事をするとき、クチャクチャと音をたてて食べる人のこと

俗に、食事をするとき、お菓子を食べるとき等、食べものを口に含んで咀嚼するときに前の唇を閉めないなどして「くちゃくちゃ」という音を立てて食べる人達の総称である。

そういった食べ方をする人をからかったり、冷やかす呼び名であったが、次第に汚い人、非常識な人といった非難・嫌悪の意を込めて使われるようになる

男性の年配の方に多く見受けられますが、なかには女性でもいるので困りもの。これは相当な嫌悪感を周囲に与えてしまいます。

"よく町中でわざとガムを音を出しながら食べる人を見かけるが、彼らも立派なクチャラーということが出来るだろう。"

・近年、増えている

原因は幼少のころの親のしつけが大きい

クチャクチャ食べは、幼児期に親がしつけていなかったというのも原因として考えられます。

一般的には幼少時に親が躾ける事により少年時位には改善されるが、親の躾け能力が著しく低い場合は基本的には一生涯くちゃくちゃ音を立てて食べるようになる。

注意してくれる人がいない場合はそうなることが多いようです。

食事のマナーは割りとしつけられたのでクチャラーとかお茶碗にご飯粒残すのとか許せないのと同じレベルで巻物のマルカジリは許せない系厄介勢。なおパンはそういうものであると最初から認めるもよう

クチャラーに関しては完全に親のしつけの問題だから根が深い(>_<)

クチャラーは嫌われるのか?

"最近クチャラーがインターネット上で話題となっており、「多少口を開けて食べているくらいで、気になるような人間は狭量だ」という声もあれば、「口を開けて食べ物を食べるべきではない」という声もあり、議論がなされているのである。"

嫌われる行為上位に入ることは間違いないなさそうだ

どんなに美味しいラーメン屋でも、どんなに雰囲気のいいレストランでも、客にクチャラーがいるだけで「最悪の雰囲気」になる。とにかく気持ち悪い! 吐き気がする! 耳障り! そう感じている人は多くいるはずだ。

「音を立てて食事をすることです。ぺチャペチャという音がお店で響いて恥ずかしかったです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

くちゃくちゃ食べるのは治せる

クチャラー矯正は、性格を変えるようなものです。性格を変えるのは難しいですが、不可能ではありません。

「食べるときは口を閉じなさい」という当たり前のことを知らずに育ってしまったために、人生のさまざまな場面で損をするのは悲劇なので、大人になってからでもぜひ直したいですね。

■ クチャラーに関する5つのポイント

1.本人が自覚している場合の治し方

1 2