1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 今や生活必需品となったミネラルウォーター。

日本は水道水が安全に飲める国ですが、美味しい水を飲むためにミネラルウォーターを買う人も多いかと思います。

水分補給 はミネラルウォーターで――。そんな図式が完 全に定着したといえるでしょう。  現在では国産、輸入品をあわせるとミネラル ウォーターの種類は500を超えます。

ミネラルウォーター市場は平成元年からの13年間で10倍あまりに拡大しており、今やミネラルウォーターは生活必需品となりつつあります

■ ちゃんと「賞味期限」が記載されているのはご存知ですか?

誰もが気軽に飲めるミネラルウォーターですが、意外に「賞味期限」については知られていないのではないかと思います。

地震などの災害に備えて大量購入も

■ いつの間にか、賞味期限の切れしまっている人も多い!

会社の冷蔵庫に沢山のペットボトルが冷やしてあります。しかしそれは賞味期限の切れたものばかり。

ミネラルウォーターを買っておいたのですが、何気なく思い出し見てみたら、よくある賞味期限切れ・・・

災害対策用に多めに買って備蓄されている方は、もう一度ミネラルウォーターの賞味期限がいつになっているか確認してみてください。

密封状態ならば…

■ 科学的な元素の構造から見て、水は腐らないもの!

ミネラルウォーターは腐りません。なぜならば、科学的な元素の構造から見て、水は絶対に腐らないからです。

密封状態のミネラルウォーターは、空気中の細菌と触れる可能性が非常に低いため、腐敗の進行が非常に遅く、長期間の保存が可能

無機物なので、微生物に分解される事は無く、つまり腐る事は無く、いつまでも水のままなんです。

賞味期限は「おいしく飲める(食べれる)期限」ですので、期限を過ぎているからと言って飲めない訳ではないです。

では、なぜ賞味期限が記載されているのでしょうか?

■ 実は水そのものの賞味期限ではなくペットボトルの期限!

さて、水のペットボトルにも日付が記載されているのですが、実はそれは水そのものの賞味期限というよりも、ペットボトルの期限だそう

ペットボトルは

■ わずかに空気を通していて、匂いがつくことがある!

ペットボトルとは、水も空気も通さないプラスチックの容器・・・と思いきや、実は、わずかに空気を通しているんです。

1 2