出典 www.sugiyo.co.jp

世界初のカニカマ

昭和47(1972)年に世界初のかに風味かまぼこ(かにかま)である「かにあし」を発売しました。

人工クラゲ開発失敗の中、3代目社長の杉野芳人がカニの食感に似ていることに気づき、人工カニ肉へ開発の舵を大きく切ったのが世に出るきっかけとなりました。

かにかまは、インスタントラーメンやレトルトカレーと並ぶ、戦後の食品3大発明に数えられるほど、当時の消費者に強いインパクトを与える新食品となりました。

この情報が含まれているまとめはこちら

【かにかま】うまいカニカマ比較

世界初のカニカマは日本のスギヨ!!カニカマルーツとうまいカニカマ情報を色々まとめてみた!!正統派カニカマからちょっと変わったカニカマまで紹介しますが、カニカマはスギヨの口コミがやっぱり多いな。

このまとめを見る