1. まとめトップ

超絶華麗☆世界中にある神秘的な図書館の内観紹介まとめ

世界中には、まるで宮殿のような荘厳な図書館や、人の足で回れるのか!?というような巨大な図書館など、びっくりするような図書館が多々存在します。そんな図書館のご紹介。

更新日: 2017年07月01日

21 お気に入り 14156 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

荘厳な図書館の数々

日本では、どちらかと言うと、図書館には、情報を引き出すことへの効率を求めたつくりが適用され、機能的な建物のイメージが強いですが、世界で見ますと、図書館は教育や豊かさの象徴である場合もあり、図書館数が少ない代わりに、芸術性まで取り入れたような建物の図書館が多々存在します。

図書館(としょかん、英: library、独: Bibliothek、仏: bibliothèque)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。
基礎的な蓄積型文化施設の一種であり、博物館が実物資料を中心に扱い、公文書館が非定型的文書資料を中心に扱うのに対して、図書館は 出版物を中心に 比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。

「図書館」は、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語(和製漢語)である。「図書館」は、地図(図版)の「図」、書籍の「書」を取って、図書とし、図書を保存する建物という意味であった。
図書館資料は時代と共に拡大されているが、図書館の自由と公共の福祉との折り合いが難しい事例も発生している。

世界の図書館

天井までの空間!!どんだけすごい空間利用のゆとりなんでしょう。いい建物ですね。

まるで壮大な絵画の1枚かのような雄大な図書館です。

これは、本当に図書館!?と思ってしまうほど、建物自体がえらいスタイリッシュです。近未来的な建物ですね。

よーく見ると、下層から上層に向かってフロアが広がっているんですね、階段の位置でそれがわかるようなステキな設計になっていますね。

らせん状のように作ってあるのはさすが中国ですね。席数も多い。

まるで近未来のSFなデータセンターのようですね。

整形外科研究、と単独のジャンルに絞り小規模ながら、美しい図書館です。

中央の司書席に対して書棚の小ささ・・・相当奥にありそうですね。めちゃくちゃ広い構造です。

こりゃまた段差使ったすごい図書館ですね。

古代の神殿のような・・・これはかっこいい!

中世の神殿か!?と思わせるほどきれいな図書館です。

天井のあまりの高さ、空間に感動です。
ここで勉強とか居眠りはためらわれますね・・・

スケールの大き過ぎる図書館。地震の少ない国とかでないとなかなかできないですよね。

国内の図書館

もちろん日本国内にもある程度大きな図書館、はありますが、ここまで世界のすごいものほどのはなかなかありません。

1 2