1. まとめトップ

これぞ未来の乗り物!次世代の"一輪車"がスゴすぎる!?

Ninebot社から発売された次世代の一輪車「Ninebot One」がSFチックで未来の乗り物すぎると話題に!でもこれ、どうなってるの??誰でも乗れるの??そんな疑問についてまとめてみました!

更新日: 2015年02月10日

4 お気に入り 35819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

touconさん

北京を拠点とするロボットエンジニアリング会社「Ninebot(ナインボット)」から、一輪スクーター「Ninebot One(ナインボット・ワン)」が発売され、話題を呼んでいる。

一輪スクーター・・・?

SF映画の世界から飛び出してきたかのような近未来的なフォルムが特徴

シンプルな流線型のフォルムは近未来アイテムの基本ですね。

「Ninebot One」は操縦者の重心移動だけで動きを制御する仕様

重心移動というと、セグウェイみたいな感じでしょうか。

同じく重心移動で制御する乗り物、セグウェイ。
セグウェイにはタイヤが2つとハンドルがありますが、次世代一輪車の「Ninebot One」にはそれがありません。

…ホントに大丈夫なの!?

それにしても、一体どうやって乗るの!?

まずはこちらの動画をご覧ください。

Ninebot社の公開しているPR映像です。
なるほど、こうなるのか・・・
なんともスタイリッシュに乗りこなしていますね!

高度な安全運転機能が設置されているので、補助輪を使えば初心者でも簡単に乗ることができる

補助輪もあるのですね。
バランス感覚に自信のない人も、これなら安心して乗れそうです。

自動制御機能でバランスを取るので、階段を下りたり、段差をジャンプするのもお手のもの

ジャンプまで!?

ストリートの注目を集めまくり!

さらに未来的な機能が・・・なんとスマートフォンと連動!

未来といえばスマフォです。

スマートフォンのアプリと連動すれば、走行距離や時間、スピードなどを表示できるほか、リモートコントロールでモーターのオン/オフやロックをかけたりすることも可能

\すげえ/
やっぱりスマートフォンと連動は近未来の基本なんですね!

専用のアプリでスマートフォンと連携すれば、本体の設定からアップグレードやイルミネーションカラーの変更を行えます

カラーリングまでスマフォでコントロール!
楽しそう!

機能だけじゃない!見た目もスタイリッシュ!

自分に合ったカラーリングにすればさらに愛着もわき、かっこ良く乗りこなせそうです。
もはやファッションの一部!?

これは欲しい!でもどこで買えるの??

日本からはAmazonで入手可能で、価格は757.05ドル(約9万1300円、送料別)

9万円ですか。
これを高いととるか、安いととるか・・・

2月4日~2月6日に東京ビッグサイトにて開催される「第79回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2015」で同製品の輸入・販売を行うオオトモが正式に発表

店頭で買えるようになる日も遠くはないかもしれませんね!

1