1. まとめトップ

マンションやビルなどで”電波時計”の受信状態が悪いときの解決策

電波時計を買ってはみたけれど、きちんと電波を受信できないから正確な時間が表示できずに困りました。そこで調べてみた結果、いくつか解決策が分かったのでまとめ。

更新日: 2015年02月05日

36 お気に入り 501877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shunkakuさん

電波時計って、一家に1台あると便利なもの

正確な時間を表示するから、秒針もぴったり揃う

電波時計はJJY信号( 標準電波 )が受信出来れば、メンテナンス・フリーで便利な物

電波時計は、標準電波送信所から送られてくる長波標準電波にのった正確な時刻情報を受信することによって正確な時刻を表示することができる

電波時計はその利便性から、数千万台以上販売され、非常に多くの方に利用されています

最近は電波時計の価格は安くなり、時間に厳格な日本人の気質にも良く合っているため、電波時計のシェアは増加

家に一台正確な時刻を刻む時計があると何かと便利

便利だし、「この時計は合っている」という安心感がある

でも、電波が受信できないと、ただの「クォーツ時計」に。。

電波が受信できないと、時計として使えなくはないけれど、せっかくの電波時計が「クオーツ時計」としての役割しか果たせなくなる

電波時計の種類によっては、クォーツ時計として使用できるよう、手動で時刻合わせができるタイプもあります

「一部の電波時計は、補正を前提に肝心の温度補償型水晶発振器がPCのRTCレベルのいいかげんなもの使ってるんですよ。部屋の奥だと狂う事、狂う事」

800円くらいの安い時計が「精度:平均月差±20秒」なのに、3000円くらいの電波時計が「精度:平均月差±30秒」なんてことも実際にあります

実は、鉄筋コンクリートの建物は、電波時計にとって「厳しい環境」

広く開けた窓際では受信が可能な場合もありますが、

マンション等の鉄筋コンクリートの建物の場合、窓から離れているお部屋では受信しづらい

電波時計の受信する電波は、非常に弱い電波

鉄筋コンクリートの壁のように、電磁遮蔽効果をもつ壁は、電波や光は通りません。金網や金属板も、電波を遮蔽します

一般的に鉄筋の建物内では電波が大きく減衰されてしまうため、電波時計の受信は難しくなるケースが多くなる

特に防火網入りガラスの網が問題

金属のワイヤーが入った強化ガラスだと電波のはいりが悪くなる

じゃあ、鉄筋コンクリートのマンションに住んでいたら電波時計は諦めるしかないのか?

なんとかして使いたいという人にまず検討して欲しいのが…

電波が受信できないなら、パソコンやスマホで擬似的に電波を出す裏ワザもあるが…

用意するのは無料のアプリ(またはパソコン用ソフト)とイヤホンだけ

電波時計用JJYシミュレータはフリーソフトです

<使い方>
1. イヤホンをiPhoneのイヤホンジャックに接続し、電波時計のすぐそばに置きます
2. 音量を最大に設定します
3. 「音声信号を出力」をオンにします
4. 電波時計を強制受信モードにし、時刻が合うまで数分間待ちます

たったこれだけ

13.333kHzの音を発生させ、その三倍高調波が39.999kHz(約40kHz)になるので電波時計に信号を送り込めるという寸法だそう

技術的なことはよくわかりませんが、確かに電波が出て使えます

※ただ、時間を合わせたいと思うたびに毎回アプリを立ち上げて、イヤホンを指して、時計を近づけて、けっこうキーンとする高い音がするのを我慢しなければならないのが残念というか億劫。。

そこで、電波時計の受信環境を改善する対策

▼電波中継器「ACウェーブテラー」

窓際等、標準電波の受信しやすい場所で電波を受信し、近くの電波時計に標準電波を届けることができる。

しかし、便利なガジェットなのにもかかわらず、あまり知られていない

マンションの立地が悪かったり、厚い壁に遮られて電波時計の電波が届かない場合の強力な助っ人

1 2