1. まとめトップ

MMDモデルの改造方法のまとめ1

MMDモデルの改造の仕方についてまとめてみました。ボーンの追加方法、モデルの色変え方法、ウィンクなどの表情の追加方法、モデルの光らせ方、瞳の光らせ方、モーフの追加方法などについてまとめてあります。

更新日: 2016年11月08日

tadaharaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
65 お気に入り 200466 view
お気に入り追加

MMDモデル改造にあたって

配布モデルについている「規約」をよく読み、『改造許可有』モデルのみ改造して下さい。
規約に反することをしてモデラーさんに迷惑を掛けないようにしましょう。

※なお、改造の場合には必ず元ファイルのバックアップをとっておくことを推奨します。

「PMXエディタ」をダウンロード

MMDモデル改造ツール「PMXエディタ」を作者のHP「とある工房」からダウンロードします。

最新のPMXエディタが望ましいですが、マシンスペックが足りない場合には旧型のPMDエディタもあるので、そちらをダウンロードして下さい。

PMDエディタの本とタイトルにありますが、内容的にはPMXエディタについてかなり詳しく紹介されています。

PMD/PMXエディタを使いこなすマニュアルとしておすすめです。

大型本: 240ページ
出版社: 翔泳社 (2013/8/22)
言語: 日本語
ISBN-10: 4798130656
ISBN-13: 978-4798130651
発売日: 2013/8/22
価格:2,786円

PMXエディタの前身、PMDエディタの使い方についての動画。
PMXエディタと変わらないところもあるので勉強になります。

PMXエディタで実装された機能について紹介されています。

PMXエディタにプラグインをセットする

基本はダウンロードしたファイル(.dllファイル)をPMXエディタのPluginフォルダに入れる事によってその機能が使えるようになります。
各プラグインの使い方や詳細はダウンロードしたファイルに添付されている「Readme」などの説明をよく読んで従って下さい。

モデルにボーンを追加する

ボーンが装備されていないモデルにボーンを追加することで、配布モーションが動かせるようになります。
初心者でも簡単に使えるように多数のプラグインが開発されているので自分が動かしたいモーションに必要なものを設定しましょう。

準標準ボーンの追加方法

↑最新バージョンのプラグインは上記動画よりも追加ボーンの種類が増えています。

指握り拡散ボーン追加プラグインfor PMX

指握り:指を折ったり伸ばしたりできるボーン
指拡散:指の間を開いたり閉じたりできるボーン
とを中指の先あたりに追加します。
「~指1ボーンで指全体を曲げる」 にチェックすると
指1ボーンでその指の関節全てを曲げることが出来ます。

↑の出典のリンクからダウンロード出来ます。

モデルの身長を変える(サイズ変更)

複数のキャラを並べてみて、身長差が思ったようになってない場合、
身長(サイズ)を変更することが出来ます。

 1. 変更したいモデルをPMXエディタで読み込む
 2. メニューの「編集(E)」→「プラグイン(P)」→「System」
   →「サイズ変更(S)」でサイズ変更の数値を
    小さくしたい場合は1.0より小さく、大きくしたい場合は1.0より大きくする

モデルの表情を追加したい(ウィンク等)

片眉だけを下げる等の表情モーフが追加できます。
両目をつぶった「まばたき」等のモーフがあれば、この方法を応用して片目だけをつぶった「ウィンク」も作れます。

表情作成作りの方法を説明されています。
ウィンクの作り方も。

標準でついてる頂点モーフ(まばたき・笑い・上・下・怒り・困る・真面目・なごみ・じと目・にこり・瞳小)を元に左右別々に動作するモーフを追加するプラグインを紹介されています。

モデルの色を変えたい

モデルの色はテクスチャを変更するやり方と
PMDXエディタを使って材質の色を変更するやり方があります。

1 2 3





tadaharaさん

ネコ、アニメ好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう