高齢者が目の不調を訴える内容の1つに、白内障があります。

たくさんの光を浴びて、長い年月で水晶体が濁る感じといえば良いでしょうか。

「今手術したら良いのはわかるが、やはり目がもしも悪くなったらと思うと・・・」そんな感じで1日伸ばしというケースも少なくありません。

私は家族や知人には、「どうせいつか手術しないといけないのであれば、それはきっと1日でも早い方がスッキリすると思う」と話しています。

最終判断は自分で判断するべきものなのですが、実際に白内障の場合、入院や手術といった流れがまとめてあると、少し安心などにつながると考えます。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大島眼科に入院し手術してみたらこうなった  白内障手術し太郎

高齢者に多い白内障の手術は、初めて眼科に入院したりという不慣れさなどでよくわからずとても不安なものです。福岡市内にある有名な大島眼科に初めて入院や手術をされる人向けに体験談をまとめてみました。

このまとめを見る