1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

復活したと思ったのに・・小向美奈子覚せい剤所持で再逮捕へ

小向美奈子が、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されました。3度目の逮捕で、覚せい剤の再犯率の高さが伺えます。昨年は、「AV OPEN 2014」で1位をとったり、ASKA・栩内香澄美の公判を取材したりと活躍していたようでしたが・・・

更新日: 2015年02月06日

22 お気に入り 292750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

■小向美奈子が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された

まだ29歳です。すでに3回目の逮捕・・自宅から覚醒剤のような粉末が見つかり、その場で簡易検査を行ったところ陽性だったため、逮捕に踏み切ったという

関東信越厚生局麻薬取締部は6日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で、タレントの小向美奈子容疑者(29)を現行犯逮捕した。

●逮捕時、小向容疑者は会話もままならないほど泥酔した状態だったという

東京都渋谷区の自宅マンションで、覚醒剤約0・1グラムを所持していた。情報を得た麻薬取締官が捜索し、発見した。

自宅からは吸引に使われたとみられるストローやガラス瓶が発見されおり、麻薬取締部は、小向容疑者の尿を鑑定するなどして、覚醒剤使用の疑いでも調べる方針です

小向は、グラビアアイドル時代の2009年2月に覚せい剤取締法違反(使用)罪で懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡された。

2011年2月に覚醒剤取締法違反(譲り受け)で再び逮捕されたが、証拠不十分で不起訴処分となった。

■2月5日(逮捕前夜)にニコ生に出演したばかりだった

昨日ニコ生やってたやんけ小向美奈子w なんでまた捕まってるのw

「昨日はこんな元気だったのに。」「昨日ニコ生出てたみたいなのに小向美奈子また逮捕されたのか」という声もネット上で見受けられた

出典ニコ生の昨日出演していた小向美奈子が再逮捕

■度重なる逮捕を揶揄する声も多い

ネット上では、甲子園や紅白に例えることが見受けられた・・
【常連強豪校の現在の回数】 岡崎聡子(7) 清水健太郎(6(&薬外2)) 田代まさし(3(&薬外2)) 横浜銀蠅・翔(3) 岡村靖幸(3) 小向美奈子(3) 「小向は新参ながらその年齢から、清水超えを狙えそうだな。」という声も

小向美奈子も薬物甲子園の常連になったもんだ

田代まさし と 小向美奈子 は甲子園出場の常連校みたいだな

■15歳でデビュー、元トップアイドルからストリッパー・AVへの転身・・波乱な人生を送っていた小向美奈子

15歳の時にグラビアアイドルとしてデビュー。その後、まもなく親元を離れ、所属事務所の他のタレントと共同生活を始めた
08年9月、所属事務所が契約解除。同年11月、一部週刊誌に衝撃告白(芸能界の“売春ネットワーク”の存在)を掲載

元トップグラドルからストリッパーへの転身、そして衝撃のAVデビューと話題には事欠かないタレントの小向美奈子

サッカーアニメ『ホイッスル!』では、主人公の風祭将の声優も務め、主題歌も担当するなど幅広く活動

小向はグラビアで人気絶頂時でさえ、月給は30万円で、「給料が安い」「こき使われている」と父親に不満をもらすこともあったという。

●これは昨今のAV界にとっては奇跡的な数字で、ここ数年売り上げが下降し続けているAV界では1万本売れれば大ヒット

執行猶予期間中の2009年6月には、ストリップ劇場である浅草ロック座の『25周年特別興行第一弾』に特別ゲストとして出演。2011年10月にAVデビュー、デビュー作は20万枚は異例のヒットとなった

2012年には「私が経験したお仕事の中でも、AVは体を張った大変なお仕事だと認識しました。今年は私らしく堂々と生きていきたいです」と話していた小向美奈子

■昨年は覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKAや栩内香澄美を批判する発言をしていた・・最近は、しゃべれるタレントしての存在感もあった

ASKA事件について「どう思うか」と聞かれた小向は、開口一番「ASKA、カッコ悪いですよね」と、批判をしている

ASKAが、捕まった後は執行猶予を取るために警察にペラペラと話をしたことが『超ダサイ』そうです。『結局自分のことしか考えてないじゃんって思う』などと、持論を展開していた

ASKAとは愛人関係にあったとされる栩内被告の主張に「警察なめんなよ、という感じ」と冷ややかな視線を送っている

1 2